サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 実は現役最長寿の「軽トラ」!「ハイゼット」は何故61年も支持されているのか

ここから本文です
日々の生活に密着し 長い歴史を持つ軽商用車

 小口集配など物流の末端で働くワンボックスのキャブバンや、農作業のパートナーとして農機運搬などに力を発揮しているキャブトラックなど、生活に密着したクルマとして親しまれてきた軽商用車ですが、軽乗用車とともに長い歴史を持っています。なかでもダイハツ工業が1960年に発売したハイゼットは、4輪の軽商用車(バン&トラック)として今も生産販売が続けられていて、ブランドとしても60年を超える長い歴史を誇っています。今回は、軽自動車規格の変遷を紹介しながら、ハイゼットが辿った道程を振り返ってみることにします。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ