サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「このZC33Sスイスポ、速すぎる!」GTIII-SSタービン仕様で鈴鹿2分24秒23をマーク!

ここから本文です

高回転重視のGTIII-SSタービン仕様が熱い!

リヤのコイルオーバー化でメカニカルグリップを高める

「見た目は純正・・・でも中身はカリッカリの700馬力!」アンバランスさが痛快な激速BNR32!

1.4Lターボエンジンが採用され、痛快ホットハッチとして注目されるZC33Sスイフトスポーツ。各チューナーの努力によりパワーチューンは確立された感があるが、ピックアップに優れたノーマルタービンや一般的なポン付けタービンは高回転の伸びがかなり厳しい。HKSから販売されている、売れ筋のGTIII-FXでも風量的には200ps止まりだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ