サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2.0リッターでもカマロはカマロ──シボレー カマロLT RS試乗記

ここから本文です

シボレー「カマロ」は、アメリカのゼネラルモーターズが1967年に初代を発表した2ドア・クーペだ。現行モデルは6代目であり、日本では2017年秋より販売されている。

高効率の2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載する「LT RS」も設定されており、これが個性的で楽しいモデルなのだ。

アメリカの本気を感じる1台──シボレー コルベット試乗記

フロントに搭載されている1998cc直列4気筒ターボエンジンは、202kWの最高出力と400Nmの最大トルクを発生する。

駆動方式は伝統のFR(後輪駆動)である。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン