現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > そろそろ次世代の足音が聞こえてくるGT-Rだけど、まだまだR35の輝きは健在だ!【モデルカーズ】

ここから本文です
そろそろ次世代の足音が聞こえてくるGT-Rだけど、まだまだR35の輝きは健在だ!【モデルカーズ】
写真を全て見る(2枚)

ジャパンモビリティショーでもっともセンセーショナルな存在となった日産HYPER FORCE。車体のどこにもGT-Rとは書いてないけれど、それが次のGT-Rのアレヤコレヤを示唆しているのは明確だった。といってもアレは絵空事だと考える向きも多く、とは言えヒントくらいにはなると考えたって良いと思う。

一番のポイントは次のGT-RがBEV(バッテリー搭載型電気自動車)になることと、4輪駆動になるか否かという点だが、これはかなりの確率で現実のものとなるだろう。そうなるとアナログ(といっても十分にR35はハイテクだ)派クルマ好きにとって俄然輝いて見えるのが現行のR35だ。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

頂点のSL、メルセデスAMG『SL63 4MATIC+』のオプション装備車…東京オートサロン2024
頂点のSL、メルセデスAMG『SL63 4MATIC+』のオプション装備車…東京オートサロン2024
レスポンス
デコトラ映画といえば「トラック野郎」……だけど名作はまだまだあった! デコトラ好きの血を熱くたぎらせる映画5選
デコトラ映画といえば「トラック野郎」……だけど名作はまだまだあった! デコトラ好きの血を熱くたぎらせる映画5選
WEB CARTOP
遂に愛車を決定!? 全方向でちょうどいいヤマハ「MT-125」に試乗 クリステル・チアリのSUNNY RIDE
遂に愛車を決定!? 全方向でちょうどいいヤマハ「MT-125」に試乗 クリステル・チアリのSUNNY RIDE
バイクのニュース
【2024年F1新車情報:メルセデス】フラップやフロアにユニークなアイデアを盛り込み、新コンセプトで設計されたW15
【2024年F1新車情報:メルセデス】フラップやフロアにユニークなアイデアを盛り込み、新コンセプトで設計されたW15
AUTOSPORT web
プラ製スコップでパンチ/怨悔のインタビュー/6年ぶりの優勝【約3分で振り返るWRCスウェーデン】
プラ製スコップでパンチ/怨悔のインタビュー/6年ぶりの優勝【約3分で振り返るWRCスウェーデン】
AUTOSPORT web
ジウジアーロの血が入った新たなメーカーがイタリアに誕生! 5台全部スペックがバグって見える「ラフィット・アウトモビリ」とは
ジウジアーロの血が入った新たなメーカーがイタリアに誕生! 5台全部スペックがバグって見える「ラフィット・アウトモビリ」とは
WEB CARTOP
日野、大型観光バス・セレガを一部改良 法規対応や先進安全装備を追加 3/1発売
日野、大型観光バス・セレガを一部改良 法規対応や先進安全装備を追加 3/1発売
日刊自動車新聞
未発売のトヨタ新型「ワゴンSUV」実車公開! 4つの「クラウン」登場へ! 乗り比べできるイベント開催!
未発売のトヨタ新型「ワゴンSUV」実車公開! 4つの「クラウン」登場へ! 乗り比べできるイベント開催!
くるまのニュース
[15秒でわかる]三菱『トライトン』新型…国内販売開始
[15秒でわかる]三菱『トライトン』新型…国内販売開始
レスポンス
【試乗】素直にカッコイイ! 走りは上質! 燃費もスゴイ! クラウン・スポーツPHEVに死角らしい死角が見当たらない
【試乗】素直にカッコイイ! 走りは上質! 燃費もスゴイ! クラウン・スポーツPHEVに死角らしい死角が見当たらない
WEB CARTOP
フェラーリがフロア損傷を乗り越えトップタイム。ルクレール&サインツが警戒するレッドブルの速さ
フェラーリがフロア損傷を乗り越えトップタイム。ルクレール&サインツが警戒するレッドブルの速さ
AUTOSPORT web
新型アストンマーティンにスイッチのコムトゥユー、GTWCヨーロッパでAMRドライバー3名を起用
新型アストンマーティンにスイッチのコムトゥユー、GTWCヨーロッパでAMRドライバー3名を起用
AUTOSPORT web
そのオトシマエは20年後に!判断ミスを連発する1965年のamt、そして続々登場する名車【アメリカンカープラモ・クロニクル】第21回
そのオトシマエは20年後に!判断ミスを連発する1965年のamt、そして続々登場する名車【アメリカンカープラモ・クロニクル】第21回
LE VOLANT CARSMEET WEB
豊田自動織機 国土交通省は型式指定取り消し処分を決定
豊田自動織機 国土交通省は型式指定取り消し処分を決定
Auto Prove
レッドブルF1のペレスがテスト初登場「RB20に進歩を感じた」と語るも、ライバルが懸念する圧倒的優勢は否定
レッドブルF1のペレスがテスト初登場「RB20に進歩を感じた」と語るも、ライバルが懸念する圧倒的優勢は否定
AUTOSPORT web
排水溝カバーちゃんとしてよ! フェルスタッペン、今後のレースに向け「確認はマスト」
排水溝カバーちゃんとしてよ! フェルスタッペン、今後のレースに向け「確認はマスト」
motorsport.com 日本版
日産、小型トラック・アトラスの4WD車の仕様を一部変更 寒冷地仕様を標準設定
日産、小型トラック・アトラスの4WD車の仕様を一部変更 寒冷地仕様を標準設定
日刊自動車新聞
コンパクトカーとは思えない!? 進化したスズキ新型「スイフト」登場!「走り+α」の魅力とは?
コンパクトカーとは思えない!? 進化したスズキ新型「スイフト」登場!「走り+α」の魅力とは?
くるまのニュース

みんなのコメント

1件
  • もっちゃん
    「車体のどこにも書いていない」
    は半分くらいそうですが。
    フロントグリルの中にはボカしたGTRバッジが一応ありますね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村