サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンF1で厳しい戦いが続くリカルドに対し、レッドブル代表は「苦境を切り抜けられる」と確信

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、ダニエル・リカルドがマクラーレンで陥っている苦境に心を痛めているが、リカルドが最終的には「切り抜ける」ことを確信しているという。

 2014年から2018年までレッドブル・レーシングに在籍したリカルドは、7度のグランプリ優勝すべてをレッドブルで手にしており、ホーナーによれば彼は今も「チームの素晴らしい友人」だという。

ノリス3位「メルセデスと戦えるほどレースペースが速かった」マクラーレン/F1第9戦決勝

 2020年の5月に、ルノーで実りのない2年間を過ごしたリカルドがマクラーレンへ移籍するというニュースが出た後、彼が電話をかけてきたとホーナーは明かした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ