サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 少年を熱狂させたランボルギーニは水面下で苦難の連続だった! トラクターから始まったその歴史を紐解く

ここから本文です

スーパーカー世代を熱狂させたランボルギーニの歴史とは

 ミウラやカウンタックを誕生させたことで知られるランボルギーニは、農耕用トラクターなどの製造で財を成した実業家で、熱心な自動車趣味人でもあったフェルッチオ・ランボルギーニが1962年に設立したスーパーカーメーカーだ。本社はイタリアのサンターガタ・ボロニェーゼにある。

ちっちゃいカウンタックは軽トラのサンバーだった! サンバルギーニ・コカウンタックLP360が衝撃的すぎる

 往時のスーパーカーがフェルッチオを満足させるものではなく、フェラーリ社に対抗するためにアウトモービリ・ランボルギーニを設立したといわれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ