サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【試乗】雪道でのフォレスターの頼もしさは別格! ロングドライブで見えた「かゆいところに手が届く」クルマ作りとは

ここから本文です

 雪道へ繰り出してくれと言わんばかりの装備

 雪道をフォレスターで走った、“すべらない話”をしようと思うのです。お笑いのネタではないけれど、この場合はすべらない=楽しくて頼もしくて、安心、快適に納得ができる、という意味でフォレスターはスバルのモデル中、もっともすべらないクルマ。と、言いたくなるウインタードライブができました。

スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

 と言うのも、フォレスターは最低地上高が220mmもあってロードクリアランスにも恵まれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ