サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テトラ・アビエーションが空飛ぶクルマ「Mk-5」の予約販売を開始、引渡しは2022年

ここから本文です

空飛ぶクルマ「Mk-5」が公開

テトラ・アビエーションはは7月7日に南相馬市といわゆる空飛ぶクルマ(eVTOL)の開発に向けて連携協定締結した。

実用化が待ち遠しい!テトラが作った空飛ぶクルマ「eVTOL」

連携協定により、引き続き福島ロボットテストフィールドでの試験飛行や、2025年大阪万博、2030年以降エアモビリティでの移動が始まる時期に次世代のエンジニアの育成として南相馬市との連携をさらに高められる。

また、締結式において新機種であるMk-5(まーくふぁいぶ)のイメージ画像と模型を公開した。

おすすめのニュース

サイトトップへ