サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ステランティスジャパン、プジョー「208」一部改良 新形状のシフトセレクター採用

ここから本文です

ステランティスジャパン、プジョー「208」一部改良 新形状のシフトセレクター採用

ステランティスジャパン、プジョー「208」一部改良 新形状のシフトセレクター採用

 ステランティスジャパン(ポンタス・ヘグストロム社長、東京都港区)は、「プジョー」ブランドのコンパクトカー「208」のガソリンエンジン車を一部改良して発売した。「オートマチックセレクター」の形状をトグルタイプに変更したことにより、自動変速機を指先だけで操作できるようにした。センターコンソールの収納性も改善しており、使い勝手も高めている。

 価格は270万8千円(消費税込み)から。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します