サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】セダンに続き「日産スカイライン・クーペ」も日本専用デザインで復活か?

ここから本文です

「インフィニティQ60」にVモーショングリルを採用か?

日産のイメージリーダー、「スカイライン」の2ドアクーペが日本で復活。さらに専用モデルとして開発される可能性があることがわかった。

特別な「日産セレナ」、「オーテック」がアップデート

スカイラインは、初代が1957年に発売されている日産の歴史的モデル。以降、2006年に登場した12代目の「V36型」までは日本で開発されたが、13代目の「V37型」は、「インフィニティQ50」として発表。日本では2014年から「スカイライン・セダン」として発売されている。