サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 旧車も軒並みカッコイイとは! いまも昔もイケてる歴代マツダ車の衝撃デザイン

ここから本文です

4ドアセダンに流麗なスタイリングを与えた

 デザインというのは難しいもので、流行だけでなく、国民性が反映されるものだし、クルマの場合は機能による制約もあるので、限られた中でどうまとめるのかもデザイナーの力量だったりする。このデザイン、日本人にとっては苦手とされる分野で、逆に芸術の国、イタリア人は長けていて、多くのカロッツェリア(自動車デザイン工房)が存在するのはご存知の通りだ。

「美しすぎる国産クーペ」 時代を経ても廃れないクルマの美学を振り返る

 日本車の場合、デザイン以前の問題で、乗用車で見ると産業として勃興してきたのが実質終戦後であり、模索の時代が続いたのも事実だ。そこで採られたのが、海外カロッツェリアへの発注。

おすすめのニュース

サイトトップへ