サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省、10月から導入のOBD点検 周知徹底へチラシ作成 認証工場で実施を

ここから本文です
 国土交通省は、10月から12カ月ごとの定期点検項目に「車載式故障診断装置(OBD)の診断の結果」が加わることを周知するユーザー向けのチラシを作成した。OBD点検は緊急自動ブレーキなどを搭載するほぼすべての自動車を対象とする。点検はメーターパネルの警告灯の点灯の有無を確認する方法でも可能だが、国交省では「地方運輸局の認証を受けた整備工場で外部故障診断機(スキャンツール)を使用した点検を受けましょう」と呼び掛けている。

 OBD点検は、先進運転支援システム(ADAS)搭載車などの普及に対応する点検項目として加わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ