サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリスFP1速報:雨で消化不良のセッションに。ボッタス首位、角田裕毅9番手

ここから本文です

 F1第10戦イギリスGPのフリー走行1回目がシルバーストン・サーキットで行なわれた。トップタイムをマークしたのは、アルファロメオのバルテリ・ボッタスだった。

 F1発祥の地であるシルバーストンは、金曜日からチケット完売。多くの観客が詰めかけたが、走行開始直前になって雨が降り始めてしまった。

■F1イギリスGP、”コース乱入”の危険アリ。地元警察、過激なデモ活動を警戒

 すぐに雨は止んだが、セッション前半は各車がインターミディエイトタイヤで散発的に走行するに留まった。セッション後半に向けては、一部ほぼ乾いている区間もあるという中途半端なコースコンディションとなったためか、各車がガレージで待機した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン