サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ビニャーレス、タイム抹消で予選上位消える。判定に「反論もできない」と憤慨

ここから本文です

 アルガルヴェ・サーキットで行なわれているMotoGP第3戦ポルトガルGP。17日には予選が行なわれたが、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)は自身が受けたトラックリミット違反によるタイム抹消について憤りを顕にした。

 ビニャーレスはQ2のラストアタックでフロントロウに並ぶ好ペースを刻んでいた。しかしそのアタックでトラックリミットを逸脱していたことからタイムが抹消。結果として12番手とQ2を最後尾で終えることになった。

■MotoGPのトラックリミット取り締まりが強化。圧力センサー設置で違反の明確化図る

 トラックリミット違反に対する取り締まりはこれまでも行なわれてきたが、今季は明確な違いが存在する。

おすすめのニュース

サイトトップへ