現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 内外装デザインを刷新した、新型「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+」「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+クーペ」を追加

ここから本文です

内外装デザインを刷新した、新型「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+」「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+クーペ」を追加

掲載
内外装デザインを刷新した、新型「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+」「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+クーペ」を追加



メルセデス・ベンツ日本は、新型「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+」「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+クーペ」を発表。全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売する。価格は「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+」が2418万円、「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+クーペ」が2454万円。

1列目までフラットに! 広々とした車内が魅力のホンダN-VANがベースの軽キャンパー

●まとめ:月刊自家用車編集部

「GLE 63 S」には、初の7名乗り3列シート仕様を用意

今回、導入される「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+」は、内外装デザインを一新し、最新技術を搭載したほか、初となる7名乗りの3列シート仕様を設定。

―― メルセデス AMG GLE63S 4MATIC+

「メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+クーペ」も、内外装デザインの一新&装備を強化。自然対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツユーザー エクスペリエンス)」と、安全運転支援システムを備えることで、利便性も向上している。

エクステリア
・よりシャープでメルセデスSUVの統一感ある新デザインのヘッドライト
・よりシャープな印象を与える新デザインのテールライト
・新デザインのボンネットエンブレム

インテリア
・メルセデス・ベンツの最新世代のステアリングホイールを採用
・Burmesterサラウンドサウンドシステムを全モデル標準装備

―― メルセデスAMG GLE 63 S 4MATIC+クーペ

パワートレーン
・メルセデスAMG社が完全自社開発した、最高出力612PS(450kW)、最大トルク 850Nmを発揮するAMG 4.0リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジン「M177」を搭載
・エンジンとトランスミッションの間に配置された、最高出力21PS(16kW)、最大トルク250N・mを発生する電気モーターを搭載
・メルセデスAMGが開発した四輪駆動システム「AMG 4MATIC+」を搭載
・マルチチャンバーを備えた「AMG RIDE CONTROL+エアサスペンション」を標準装備

機能装備
・高いアジリティとニュートラルなコーナリング、最適なトラクションを実現する「AMG ACTIVE RIDE CONTROL」を採用
・Offroad モードでは、360°カメラシステムを使い「トランスペアレントボンネット」機能が使用可能
・コックピットディスプレイおよびメディアディスプレイに情報や操作スイッチ類、さまざまな機能を分かりやすく配置する機能「オフロードスクリーン」を搭載
・車両の前面に広がる現実の景色がナビゲーション画面の一部に映し出され、その進むべき道路に矢印が表示されるAR (Augmented Reality = 拡張現実)ナビゲーションを標準装備

―― メルセデス AMG GLE63S 4MATIC+

―― モデルステアリングエンジン価格メルセデス AMG GLE63S 4MATIC+(導入仕様モデル、ISG搭載モデル)右4.0L、V8 直噴ツインターボ2418万円メルセデス AMG GLE63S 4MATIC+ Coupe(導入仕様モデル、ISG搭載モデル)左4.0L、V8 直噴ツインターボ2454万円

こんな記事も読まれています

ホンダ、新型SUV『WR-V』など展示へ
ホンダ、新型SUV『WR-V』など展示へ
レスポンス
首都高・アクアラインのGW渋滞、ピークは5月3日に重複する!?【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
首都高・アクアラインのGW渋滞、ピークは5月3日に重複する!?【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
アオシマの1/12 完成品バイクシリーズに「NSR250R SP ’88」が登場! 4/30より予約受付開始
アオシマの1/12 完成品バイクシリーズに「NSR250R SP ’88」が登場! 4/30より予約受付開始
バイクブロス
2024年F1第5戦中国GP予選トップ10ドライバーコメント(2)
2024年F1第5戦中国GP予選トップ10ドライバーコメント(2)
AUTOSPORT web
2024年F1第5戦中国GP予選トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第5戦中国GP予選トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
「1代限りの個性派コンパクトカー5選」トヨタ「イスト」やダイハツ「ストーリア」など「ふた昔前」のクルマに注目です【カタログは語る】
「1代限りの個性派コンパクトカー5選」トヨタ「イスト」やダイハツ「ストーリア」など「ふた昔前」のクルマに注目です【カタログは語る】
Auto Messe Web
駅に近づくと車線半減 「港北産業道路」拡幅の進捗は ボトルネックな切通し
駅に近づくと車線半減 「港北産業道路」拡幅の進捗は ボトルネックな切通し
乗りものニュース
みんながハードを履く中……なぜソフト!? アロンソの驚き3ストップ作戦の理由とは
みんながハードを履く中……なぜソフト!? アロンソの驚き3ストップ作戦の理由とは
motorsport.com 日本版
1700万円超え「レクサス・パトカー」実車展示!  最強パトカー軍団登場!? 日産GT-R&ホンダNSXも! 栃木・もてぎに大集合する訳
1700万円超え「レクサス・パトカー」実車展示! 最強パトカー軍団登場!? 日産GT-R&ホンダNSXも! 栃木・もてぎに大集合する訳
くるまのニュース
僅差で総合首位を守ったヌービル「最終日は何が起きてもおかしくない」/WRCクロアチア デイ2コメント
僅差で総合首位を守ったヌービル「最終日は何が起きてもおかしくない」/WRCクロアチア デイ2コメント
AUTOSPORT web
まるで陸ヨットのフィアットが約810万円で落札!「850スピアジェッタ」は豪華なビーチサイドのクルーザーでした
まるで陸ヨットのフィアットが約810万円で落札!「850スピアジェッタ」は豪華なビーチサイドのクルーザーでした
Auto Messe Web
トヨタ クラウン セダン【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
トヨタ クラウン セダン【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
真のアルピナの終焉 最後のアルピナ製BMW5シリーズ「アルピナ B5 GT」のお別れテスト!
真のアルピナの終焉 最後のアルピナ製BMW5シリーズ「アルピナ B5 GT」のお別れテスト!
AutoBild Japan
爆速EVポルシェ・タイカン 足元を支えるピレリのニューモデル PゼロR/Pゼロ・トロフェオRS
爆速EVポルシェ・タイカン 足元を支えるピレリのニューモデル PゼロR/Pゼロ・トロフェオRS
AUTOCAR JAPAN
トヨタのハートレー「万全だったとは言えない」、可夢偉「順位を上げるチャンスはある」/第2戦予選
トヨタのハートレー「万全だったとは言えない」、可夢偉「順位を上げるチャンスはある」/第2戦予選
AUTOSPORT web
岩手で「小さな高級車」誕生! スニーカーから生まれた「LBX」 レクサスが“高級車のヒエラルキー”変えた?
岩手で「小さな高級車」誕生! スニーカーから生まれた「LBX」 レクサスが“高級車のヒエラルキー”変えた?
くるまのニュース
シャシー交換のリカルド、スプリント11位&予選12番手「マシンの感触が良くなった。ここまででベストの週末」F1中国GP
シャシー交換のリカルド、スプリント11位&予選12番手「マシンの感触が良くなった。ここまででベストの週末」F1中国GP
AUTOSPORT web
名前の由来はもちろん「アイルトン・セナ」! ビールの売り子と二刀流で頑張ってます!!! 前田星奈 TEAM UPGARAGE HONEYS
名前の由来はもちろん「アイルトン・セナ」! ビールの売り子と二刀流で頑張ってます!!! 前田星奈 TEAM UPGARAGE HONEYS
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村