サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 入れる場所がないから普及しない? FCVが普及しないから作れない? 高速道路に「水素ステーション」を作る「想像以上」のハードル

ここから本文です

 いつくるか分からないFCVのために24時間体制は敷けない

 高速道路のサービスエリア(SA)などに水素ステーションを設置できないのは、法規などの問題というより、設置できない状況があるからではないか。

【いまだに超先進なのになぜ?】ほとんど売れない「トヨタMIRAI」の2代目を出したことに意味はあるのか

 高速道路のガソリンスタンドは、いつ何時でも給油したいクルマがあれば対応しなければならない。24時間365日営業していることが基本だ。燃料がなく停止してしまうことになれば、高速からの事故につながりかねず、路肩などに停止してしまうクルマが増えれば、事故にならないまでも危険性が高まる。そこで、水素ステーションが営業していなかったということがあってはならない。

おすすめのニュース

サイトトップへ