現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「コンセプトが違う」P.MU/CERUMO・INGINGから参加の大湯都史樹が驚き

ここから本文です

「コンセプトが違う」P.MU/CERUMO・INGINGから参加の大湯都史樹が驚き

掲載
「コンセプトが違う」P.MU/CERUMO・INGINGから参加の大湯都史樹が驚き

 12月6~7日、三重県の鈴鹿サーキットで行われている全日本スーパーフォーミュラ選手権の合同テスト/ルーキーテスト。さまざまな話題があるなか、ひときわ注目を集めたひとりが、P.MU/CERUMO・INGINGから参加した大湯都史樹だ。2日間の走行を終え、大湯はどんな感想を抱いたのだろうか。

 1998年生まれの大湯はホンダの育成プログラム出身で、2023年もスーパーGTでは#8 ARTA MUGEN NSX-GTを、スーパーフォーミュラではTGM Grand Prixから参戦するなど、ホンダの中核を担う若手として戦ってきた。そんな大湯がトヨタエンジンを使うP.MU/CERUMO・INGINGからSFテストに参加するという報は、同様にホンダからトヨタエンジン車に乗り換えた福住仁嶺とともに、大きな驚きをもって迎えられた。

小林可夢偉最速でKCMGがワン・ツー。新人岩佐はクラッシュで2日目を終える

 当然、大湯にとってP.MU/CERUMO・INGINGというチームとの初仕事もまったく新しい体験となった。「トヨタのチームだからとかではなく、P.MU/CERUMO・INGINGというチームのやり方、テストの進め方が、今まで所属してきたチームと違いました。良い意味で驚きでしたね」と大湯は語った。

 また、同じSF23とはいえ、「クルマの違いの方が大きかった」というから興味深い。

「エンジン特性でも違いはあったのですが、細かいところは違っていたとはいえ、思っていたよりも違いは感じなかったです。逆に、すぐに慣れることができたので、両メーカーが拮抗しているのだと感じました」と大湯はエンジンでの違いは大きくはないという。では違いはどこだろうか。

「クルマの“コンセプトの違い”が大きくありました。こういう寒い時期には少し合っていない印象でしたね」

「逆に、シーズンインした後のパフォーマンスが楽しみだと感じました。開幕戦は3月ですが、そこで勝つためのテストができたと思っています。2日目は気温が低くなってきたなかで最後はタイヤをうまく温められませんでしたが、上位にいられる感触がありました」

 ステアリングのボタン等もトヨタ車とホンダ車では異なるが、それらの操作については「すぐ慣れましたが、覚えなければいけないことが多い」という大湯。チームの雰囲気についても少しずつ慣れてきており、「立川(祐路)監督からもすごく期待していただいていることを感じていますし、だからこそ今日はある程度上位で終われるところをみせたかったところもあります」と大湯。この日のセッション4では、1分36秒454で5番手で走行を終えた。

「今日はチームとしても新しいことをやったので、その中で午後の最初のアタックであの位置にいられたのは好感触かな、と思っています」

 ちなみに、P.MU/CERUMO・INGINGで2023年も参戦していた阪口晴南とクルマを並べて走るのは、2018年全日本F3選手権でのTODA RACING以来。「別に昔と変わらないですけどね。昔から晴南は社交的なので、僕がワケ分からないことを言ったときには晴南が通訳してくれてました(笑)。今日はなかったですが、今後はあると思います」と大湯は笑顔をみせた。

 正式な体制発表はまだだが、P.MU/CERUMO・INGINGという新たな環境でのテストは、大湯にとっても新たな刺激になったのは間違いなさそうだ。

関連タグ

こんな記事も読まれています

クルマを超えて、クルマを愉しむ Classicmeets Modern and Future「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」開催される
クルマを超えて、クルマを愉しむ Classicmeets Modern and Future「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」開催される
AutoBild Japan
榎戸育寛、引退後の全日本ロード、EWCル・マン24時間の代役に「悔しい思いがあった。求めて頂けている以上は走りたい」
榎戸育寛、引退後の全日本ロード、EWCル・マン24時間の代役に「悔しい思いがあった。求めて頂けている以上は走りたい」
AUTOSPORT web
トヨタの次世代モビリティ『&brella』に体験乗車 太秦映画村で4月18-21日
トヨタの次世代モビリティ『&brella』に体験乗車 太秦映画村で4月18-21日
レスポンス
【スズキ】30歳以下のビギナーを対象としたライディングスクール「U30 スズキセイフティスクール」を5月より全国5会場で開催!
【スズキ】30歳以下のビギナーを対象としたライディングスクール「U30 スズキセイフティスクール」を5月より全国5会場で開催!
バイクブロス
JAF がバイクの制動・旋回について検証結果を公開(動画あり)
JAF がバイクの制動・旋回について検証結果を公開(動画あり)
バイクブロス
F1日本GPで1ストップに賭けたメルセデス。エンジニアが明かす作戦の理由と失速の原因
F1日本GPで1ストップに賭けたメルセデス。エンジニアが明かす作戦の理由と失速の原因
AUTOSPORT web
【究極の1台を探せ! ハンドリング編】走り好きの山田弘樹が本音で選ぶ、ワインディングでハンドリングが楽しいマシン!「アルピーヌ・A110R vs BMW・X1 vs マセラティ・グレカーレ vs マツダ・ロードスター」
【究極の1台を探せ! ハンドリング編】走り好きの山田弘樹が本音で選ぶ、ワインディングでハンドリングが楽しいマシン!「アルピーヌ・A110R vs BMW・X1 vs マセラティ・グレカーレ vs マツダ・ロードスター」
LE VOLANT CARSMEET WEB
【北京モーターショー2024】マレリ 5Gテレマティクス搭載のProConnectを発表
【北京モーターショー2024】マレリ 5Gテレマティクス搭載のProConnectを発表
Auto Prove
「ついに始まるんですか」横浜の都市伝説じゃなかった“新トンネル” 「桜木東戸塚線」なぜ今動いた? 国道1号の猛烈渋滞に光
「ついに始まるんですか」横浜の都市伝説じゃなかった“新トンネル” 「桜木東戸塚線」なぜ今動いた? 国道1号の猛烈渋滞に光
乗りものニュース
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新サメ顔&高出力化&安全装備強化か? 新たな「高級SUV」はどうなるのか
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新サメ顔&高出力化&安全装備強化か? 新たな「高級SUV」はどうなるのか
くるまのニュース
かつて父がサーキットを駆った第一回日本ロードレース選手権参戦マシンを復活! 「ノスタルジック2デイズ」のマニアなバイクをチェックしてみました!!
かつて父がサーキットを駆った第一回日本ロードレース選手権参戦マシンを復活! 「ノスタルジック2デイズ」のマニアなバイクをチェックしてみました!!
バイクのニュース
F1参戦に向けて尽力するアンドレッティ。GMとの協力がまとまれば「ノーと言えなくなる」と自信を見せる
F1参戦に向けて尽力するアンドレッティ。GMとの協力がまとまれば「ノーと言えなくなる」と自信を見せる
AUTOSPORT web
車軸からエンジンが出てる!? 世界初のFF5気筒フロントミドシップの怪! ホンダインスパイアの変態っぷりは尊敬しかない!
車軸からエンジンが出てる!? 世界初のFF5気筒フロントミドシップの怪! ホンダインスパイアの変態っぷりは尊敬しかない!
ベストカーWeb
【89台イッキ見せ】200万円の激安EVも登場! EV旋風吹き荒れた「バンコクモーターショー」は中国・韓国・ベトナムのクルマが大集結でした
【89台イッキ見せ】200万円の激安EVも登場! EV旋風吹き荒れた「バンコクモーターショー」は中国・韓国・ベトナムのクルマが大集結でした
Auto Messe Web
ハンドルがブルブルと震え出す! 誰にでも起こりうる恐怖の「シミー現象」とは
ハンドルがブルブルと震え出す! 誰にでも起こりうる恐怖の「シミー現象」とは
WEB CARTOP
ベッテルのF1復帰を望むハミルトン「メルセデスにとって素晴らしい選択肢になる」
ベッテルのF1復帰を望むハミルトン「メルセデスにとって素晴らしい選択肢になる」
AUTOSPORT web
【20世紀名車ギャラリー】ジェームズ・ボンドも愛した快速GT、1967年式アストンマーティンDB6の肖像
【20世紀名車ギャラリー】ジェームズ・ボンドも愛した快速GT、1967年式アストンマーティンDB6の肖像
カー・アンド・ドライバー
ホンダの「高級ミニバン」復活! 「めちゃ豪華すぎ」シート採用&収納力抜群!? 新型「オデッセイ」“実際の使い勝手”とは
ホンダの「高級ミニバン」復活! 「めちゃ豪華すぎ」シート採用&収納力抜群!? 新型「オデッセイ」“実際の使い勝手”とは
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村