サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バルテリ・ボッタス、F1イタリアGPは土曜日まで”完璧”……でも決勝は最後尾スタート「僕は最後まで諦めない」

ここから本文です
 F1イタリアGPのスプリント予選レースを首位でフィニッシュしたのは、メルセデスのバルテリ・ボッタスだった。ボッタスはノックアウト予選でも首位、このスプリント予選レースでも、レッドブルのマックス・フェルスタッペンを抑え切ってトップチェッカーを受けた。

 しかしボッタスは、金曜日の夜のパワーユニット(PU)のエレメント4つを、シーズン中に許されている上限数を超えた4基目に交換したことで、グリッド最後尾に降格するペナルティが決まっていた。そのため、イタリアGPの正式なポールポジション”記録”はボッタスには与えられず、フェルスタッペンのモノとなるはずだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ