サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 33年王者を死守!? 普通のクルマ「カローラ」が爆売れ!? 世界を虜にする魅力とは

ここから本文です

■半世紀以上にわたって販売され続けるロングセラーカー

 2020年上半期(1月から6月)に普通車の新車販売台数で2位にランクインしたトヨタ「カローラ」は、なぜいつの時代も売れ続けるのでしょうか。現行モデルが人気の理由からその謎を紐解いていきます。

「レビン」復活か トヨタが新型「カローラ セダン」を世界初公開

 カローラは、1966年に発売された初代モデル以来、33年間も年間販売台数ナンバー1を守り、2019年には累計生産台数は4750万台を突破。

 現在、日本市場では12代目となったカローラシリーズ。

おすすめのニュース

サイトトップへ