サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「時代を超越したハンドリングマシン!」オートザムAZ-1のバッジ違い、スズキキャラ【ManiaxCars】

ここから本文です

リヤミッドシップにガルウイングドア…コイツは世界最小のスーパーカーだ!

2.2回転のロックtoロックには秘密が…!?

「GRスープラは2.0Lモデル(SZ-R)も面白い!」ライトチューンで早くも筑波サーキット1分4秒台をマーク!

バブル期に登場した軽スポーツカーと言えば、俗に“ABCトリオ”なんて呼ばれるAZ-1、ビート、カプチーノだ。まず1991年5月にビートが、続いて同年11月にカプチーノが発売され、最後発のAZ-1は92年10月に登場した。

AZ-1にはOEM車があって、それがここで紹介するスズキキャラ。発売は93年1月のことだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ