サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > クールのレヴォーグが前期→後期スワップ! スバ女ライター「にゃんちゅうー」がスバルネタをチェック!【東京オートサロン2020】

ここから本文です

クールのレヴォーグが前期→後期スワップ! スバ女ライター「にゃんちゅうー」がスバルネタをチェック!【東京オートサロン2020】

ディフューザーデザインのレーシングエアロを
レヴォーグ前期にも!

KUHL RACING JAPAN/クールレーシングジャパン 中ホール5 ブースNO.511

嘘でしょ!? ジムニーシエラで300馬力!!?? トラスト製ターボを投入したオフ系モンスター【東京オートサロン2020】


幕張メッセ中ホール5のKUHLブースに、真っ赤なレヴォーグが展示されている。2019年に発売されたKUHL RACING VM-GT BODYKITのフルカスタムコンプリートモデルだ。

注目のエアロパーツは、フロントディフューザー、サイドステップ、リアバンパー、リアフローティングディフューザーがセットアップされている。

2色塗装で仕上げられたエアロのメインカラーは、ボディ同色の赤で仕上げられているが、ディフューザーデザインをさらに引き立てる天面部は黒塗装で引き締めを図っているのもポイント。

装着感をさらに強調している。リアディフューザーは、両サイド、センターの3分割のタイプとなっていて、クール以外の他メーカーのマフラー、純正マフラーの装着が可能だ。

さらにボンネットにはクールならではのグラインダーペイントが施されている。光の当たり具合で見る表情が変わってよりオリジナリティアップを狙える。

今回出展されているこのデモかーは、ベース車が前期型1.6GT-S(このボディカラーの赤も前期にしか設定されていないライトニングレッド!)。後期型フロントバンパーにスワッピングした後期仕様で、そこにクールの後期用エアロを装着している。

前期をベースとしたこのカスタマイズは、名古屋、埼玉、栃木のクール各店でオーダー可能。もちろん前期用のフロントデュフューザーもラインアップしているので、前期レヴォーグオーナーも要チェックだ。

スバルスタイルVOL.5絶賛発売中!!

自動車ライターとしての執筆活動はもちろんのこと、アイドルワークもこなして大忙しのにゃんちゅうーこと今泉 史も登場するスバルスタイルVOL.5が絶賛発売中!




お求めは全国の書店、またはWEBで。




[スバルスタイル編集部 今泉 史]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します