サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 米カルマ、BMW製ツインターボ搭載のPHV高級スポーツカー、新型「レヴェーロ」を披露

ここから本文です
米カルマ・オートモーティブは4月4日、上海モーターショー(4月18日~25日)に出展を予定している2020年式「レヴェーロ」の概要を公表した。

南カリフォルニアを本拠とするカルマ・オートモーティブは、かつて「フィスカー・カルマ」を生産したフィスカー・オートモーティブを源流とするメーカーだ。一時テスラ「モデルS」のライバルとも評されたPHEVフィスカー・カルマは、バッテリーの品質トラブルで深刻な販売不振に陥ったが、その際フィスカー・オートモーティブは中国資本を受け入れた。そして、心機一転、社名も改めて再スタートを切ったのがカルマ・オートモーティブというわけだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン