サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヒンジドアのミニバン姿消す… ミニバンは「スライドドア」しか生き残れないのか

ここから本文です

■ヒンジドアミニバンが姿を消したそのワケ

 SUV人気に押されているものの、日本ではしっかり根付いたミニバン市場。ホンダ「オデッセイ」や「ストリーム」、トヨタ「ウィッシュ」など一時は隆盛を極めた乗用車タイプのヒンジ式ドアを持つ3列シートミニバン、今や絶滅危惧種という雰囲気です。なぜヒンジドアのミニバンは急激に人気がなくなってしまったのでしょうか。

トヨタ車が100万円以下!? シエンタより小さい 人気ミニバン「カリヤ」とは

 本家であるオデッセイ、いまはスライドドアになってしまいましたし、ストリームの後継にあたる「ジェイド」も2020年7月に生産中止となりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ