サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ベントレー コンチネンタルGT3がパイクスピーク2021に参戦。しかし悪天候でコース短縮、記録更新ならず

ここから本文です
2021年6月27日に開催されたパイクスピーク インターナショナル ヒルクライムにおいて、ベントレー コンチネンタルGT3 パイクスピークは再⽣可能燃料で⾛る最速のレースカーであることを証明した。

クラスで2位、総合で4位の成績を収める
パイクスピーク インターナショナル ヒルクライムは、アメリカ コロラド州のパイクスピークで開催される世界一過酷と言われるヒルクライムだ。海抜9300フィート(約2834m)からスタートし、ゴール地点の1万4115フィート(約4302m)までイッキに駆け上がっていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン