サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ダカールラリー2020:サインツが3度目の総合優勝に王手。トヨタも絡む総合2位争いは6秒差

ここから本文です
 2020年のダカールラリーは1月16日、シュバイタからハラドを目指す744kmのステージ11が行われ、ステファン・ペテランセル(ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・バギー)がステージ優勝を飾った。総合ではカルロス・サインツ(ミニ・ジョン・クーパー・ワークス)が10分以上のリードで首位を守り、2018年以来となる通算3度目の総合優勝に王手をかけた。前日、マシンを横転させる大クラッシュを演じたフェルナンド・アロンソ(トヨタ・ハイラックス)はステージ8位でフィニッシュしている。

 1月5日に開幕した2020年のダカールラリーも、このステージ11を含めて残り2ステージ。

おすすめのニュース

サイトトップへ