サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ショックがない無段変速がメリットなのになぜ? クルマのCVTに手動変速可能なパドルが装備されるワケ

ここから本文です

 日本の交通状況にはCVTの特性が合っている

 日本車のオートマチックトランスミッションにおいて、主流といえるのがCVTだ。最近になってステップAT(主に遊星歯車を使う固定された変速段を持つAT)に回帰する動きも見えているが、いわゆる5ナンバーサイズのコンパクトカーやミニバン、また軽乗用車のほとんどがCVTを採用している。それは日本の交通状況において、乗り味や燃費といった点においてCVTの特性がマッチしているからだ。

デメリットも多数聞くがなぜ? 日本車ばかりがCVTを採用する理由とは

 CVTの変速部分は、2つのプーリーで金属製のベルトやチェーンを挟み込んだ構造となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ