サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2020年F1メカ解説|レッドブル・ホンダRB16のアグレッシブな開発……斬新な、フロントサスペンションデザイン

ここから本文です

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、シーズン開幕が大きく遅れている今季のF1。本来ならば、メルセデスがプレシーズンテストに投入したDAS(二重軸ステアリング)の効果が、明らかになっていた頃だ。

 ただ、2020年用マシンにアグレッシブな開発を施したのは、メルセデスだけではない。レッドブルも、メルセデスに対するスローコーナーでの遅れを取り戻すために、フロントサスペンションに大きな変更を施してきた。

■F1の歴史をガラリと変えた、奇抜なアイデア。ティレル019”ハイノーズ”誕生秘話

 レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、motorsport.comに対して次のように語っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ