現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2023年世界で最も売れた車はテスラ『モデルY』、「RAV4」超えて初の首位に[新聞ウォッチ]

ここから本文です
2023年世界で最も売れた車はテスラ『モデルY』、「RAV4」超えて初の首位に[新聞ウォッチ]
写真を全て見る(3枚)

国内の自動車市場は、今年に入ってから「認証不正」問題で大揺れだが、その2024年も、早くも半年が過ぎ去ろうとしている。時計の針を少し戻してみると、昨年(2023年)1年間で、世界市場で最も多くの台数が売れた新車は、米電気自動車(EV)大手テスラのスポーツ用多目的車(SUV)タイプのEV『モデルY』だったという。

英調査会社「JATO」が2023年の世界の車名別新車販売台数を発表したもので、6月15日付けの読売朝刊などが「23年、車名別販売テスラ首位、『モデルY』EV初64%増」などのタイトルで報じていた。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

トヨタ、認証不正の『ヤリスクロス』など生産停止継続、新型『クラウン』は発売延期へ[新聞ウォッチ]
トヨタ、認証不正の『ヤリスクロス』など生産停止継続、新型『クラウン』は発売延期へ[新聞ウォッチ]
レスポンス
「EVは必ずしも良い選択ではない」 フォードが電動化戦略を修正、ハイブリッドに注力
「EVは必ずしも良い選択ではない」 フォードが電動化戦略を修正、ハイブリッドに注力
AUTOCAR JAPAN
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
レスポンス
スズキ流「脱炭素戦略」車体重量100キロ“ダイエット”に挑戦[新聞ウォッチ]
スズキ流「脱炭素戦略」車体重量100キロ“ダイエット”に挑戦[新聞ウォッチ]
レスポンス
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
日本のEVシフトは2024年に入り低迷気味! 軽のサクラ&eKを除けば海外勢の健闘が目立つ
THE EV TIMES
都市対抗野球開幕、推薦出場のトヨタ・豊田会長「子どもの運動会を見に行く気持ちで応援」[新聞ウォッチ]
都市対抗野球開幕、推薦出場のトヨタ・豊田会長「子どもの運動会を見に行く気持ちで応援」[新聞ウォッチ]
レスポンス
直近の新車販売ではN-BOXがやや失速気味もホンダ全体は絶好調! 登録車は新型フリードとシエンタの争いが注目
直近の新車販売ではN-BOXがやや失速気味もホンダ全体は絶好調! 登録車は新型フリードとシエンタの争いが注目
WEB CARTOP
旧ビッグモーターの保険金水増し不正は6.5万件、損保シャパンなど4社判断[新聞ウォッチ]
旧ビッグモーターの保険金水増し不正は6.5万件、損保シャパンなど4社判断[新聞ウォッチ]
レスポンス
BMWの二輪世界販売が新記録、0.2%増の11万台超え 2024年上半期
BMWの二輪世界販売が新記録、0.2%増の11万台超え 2024年上半期
レスポンス
BYD「欧州ブランドになる」 ハイブリッド車を猛プッシュ、来年3車種を欧州投入 現地生産も
BYD「欧州ブランドになる」 ハイブリッド車を猛プッシュ、来年3車種を欧州投入 現地生産も
AUTOCAR JAPAN
小型電動SUV『BOX』発売、航続430km…東風汽車がベラルーシに進出
小型電動SUV『BOX』発売、航続430km…東風汽車がベラルーシに進出
レスポンス
ホンダ、インドネシアへEVを初導入、『e:N1』2025年発売へ
ホンダ、インドネシアへEVを初導入、『e:N1』2025年発売へ
レスポンス
マツダの新型EVセダン『EZ-6』、長安マツダ南京工場からラインオフ
マツダの新型EVセダン『EZ-6』、長安マツダ南京工場からラインオフ
レスポンス
ジャガー 2車種を廃止、ラインナップはFペイスのみへ 次世代EVへ移行
ジャガー 2車種を廃止、ラインナップはFペイスのみへ 次世代EVへ移行
AUTOCAR JAPAN
東海道新幹線の保守車両脱線、終日運休で足止め乗客「ぐったり」[新聞ウォッチ]
東海道新幹線の保守車両脱線、終日運休で足止め乗客「ぐったり」[新聞ウォッチ]
レスポンス
電動SUV『アイオンV』新型がラインオフ、広汽埃安初の海外工場がタイで稼働
電動SUV『アイオンV』新型がラインオフ、広汽埃安初の海外工場がタイで稼働
レスポンス
メルセデスベンツ『Vクラス』はフル電動、自動運転は国産ミニバンとレベル違い
メルセデスベンツ『Vクラス』はフル電動、自動運転は国産ミニバンとレベル違い
レスポンス
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
レスポンス

みんなのコメント

29件
  • pik********
    素直におめでとうだな。化石車を抜いたのは凄い。
  • *******
    23年とは古いデータを引っ張り出して、ネガティブニュースで四面楚歌なテスラ信者は歓喜だろうな、
    23年後半から急降下、少しはツメ跡を残せたのかな
    10年後にはそんな会社有ったねって話題かな
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

563.7727.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

389.0750.8万円

中古車を検索
モデルYの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

563.7727.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

389.0750.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村