現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 最高級の限定生産車 某メーカー向けに「超大型SUV」開発中 英でコーチビルダー設立

ここから本文です

最高級の限定生産車 某メーカー向けに「超大型SUV」開発中 英でコーチビルダー設立

掲載
最高級の限定生産車 某メーカー向けに「超大型SUV」開発中 英でコーチビルダー設立

自動車に「芸術」を

英国で高級車製造を目指す新しいコーチビルダー、オールズリー(Allesley)が新たに設立された。イングランド中部のコベントリー近郊を拠点とし、21世紀における「芸術の復活」を目標に掲げている。

【画像】現代の「馬車」? 特注生産のコーチビルド車【ロールス・ロイス、ベントレーの限定生産車を写真で見る】 全63枚

近年、複数の高級車メーカーが超限定生産のコーチビルド(オーダーメイド)車に力を入れている。例えば、ロールス・ロイスはボートテイルやドロップテイルを、ベントレーはバカラルとバトゥールを製作した。

オールズリーは、アストン マーティンやベントレー、ロータス、JLR、マクラーレンなど、名だたるメーカーを顧客とするHPLプロトタイプから独立する形で設立された。社名はHPLの本拠地である村にちなんで名づけられた。

オールズリーのポール・アバクロンビーCEOによれば、車両はすべてオークション会社であるボナムズの定義する「特別なコーチビルド」に沿って製作されるという。

顧客から提供されたシャシーを使用し、完全独立で車両の設計・生産を行う。ボディは単体では販売されず、さらに生産台数は非常に限られたものとなる。

超高級SUVを開発中

アバクロンビー氏は本誌の取材で、「今のところ、英国には(信頼できる独立系)コーチビルダーがいません」と語った。

「コーチビルドが得意で、独自のプログラムを持っているOEMはありますが、独立系コーチビルダーとしては他にありません」

「当社は、特定のグレードのクルマのみを対象とします。例えば、お客様がマツダ車を持ち込んで、マツダには何の問題もありませんが、『コーチビルドのボディを付けてくれないか?』と言われたとしても、わたし達が応じることはできません」

オールズリーはすでに最初の車両開発に取り組んでおり、その正体は明かされていないが、「超大型、超高級なSUV」だという。パワートレインは、現在の高級車市場における主流に従い、内燃エンジンを搭載する予定だ。

しかし、EVの普及率が高まっていることから、電動車開発にも前向きだ。アバクロンビー氏は、多くの市販EVでスケートボード型プラットフォームを採用していることから、より「抜本的」な設計変更が可能だと言う。

「EVのスケートボード型プラットフォームは、プロセスが非常に簡単なため、当社がこのプロジェクトに着手した理由の1つとなりました」

「スケートボードがあるからこそ、お客様に先鋭的なデザインをお見せすることができます。しかし、もちろん、それはドナーカーに依存します。これは非常にお客様主導のビジネスです」

コーチビルドの世界

コーチビルドの歴史は自動車よりも古い。かつて馬車の製造を行っていたコーチビルダーは、自動車の台頭とともに自動車製造に移行し、主に欧州や米国で活躍してきた。車両構造が変化し、巨大工場での大量生産が当たり前になると、コーチビルドは徐々に衰退していったが、最近再び注目を集めるようになった。

オールズリーの親会社HPLの業務内容(メーカーとどのように協力してきたか)は秘密だが、専門知識と設備を備えた定評あるコーチビルダーである。親会社が名だたるメーカーと築いた緊密な関係性は、他社の知的財産を使用するという難題においても有利に働くはずだ。

アバクロンビー氏は、オールズリーのバッジを付けたオリジナルモデルの生産について、「短期計画にはまったくありませんが、最終的にはそのような方向に進むかもしれません」と述べた。

同社は今後5年間で30台の生産を目指している。

こんな記事も読まれています

BMW5シリーズ 詳細データテスト 強心臓と洗練されたサスペンションを兼備 車体は大きくなりすぎ
BMW5シリーズ 詳細データテスト 強心臓と洗練されたサスペンションを兼備 車体は大きくなりすぎ
AUTOCAR JAPAN
【フェラーリから鉄道、陶器、メガネまでをデザイン】ケン・オクヤマ・トーキョーがオープン
【フェラーリから鉄道、陶器、メガネまでをデザイン】ケン・オクヤマ・トーキョーがオープン
AUTOCAR JAPAN
加賀山監督に聞くドゥカティの鈴鹿8耐ライダーは……「良い成績を残すために」
加賀山監督に聞くドゥカティの鈴鹿8耐ライダーは……「良い成績を残すために」
AUTOSPORT web
『スティーブ的視点』で「大阪オートメッセ2024」を紹介! 大人気YouTuberスティーブさんが注目した車とは?
『スティーブ的視点』で「大阪オートメッセ2024」を紹介! 大人気YouTuberスティーブさんが注目した車とは?
Auto Messe Web
「煮詰め切れていない」なかでのPP獲得。坪井翔「予選よりも決勝に自信」【第1戦GT500予選会見】
「煮詰め切れていない」なかでのPP獲得。坪井翔「予選よりも決勝に自信」【第1戦GT500予選会見】
AUTOSPORT web
岡山で2年連続PP獲得の蒲生尚弥「アタックは必ず1周で終わらせる!」【第1戦GT300予選会見】
岡山で2年連続PP獲得の蒲生尚弥「アタックは必ず1周で終わらせる!」【第1戦GT300予選会見】
AUTOSPORT web
日産ローランド、"電欠"で逃げ切りならず。ポルシェのウェーレイン優勝|フォーミュラE第7戦ミサノE-Prix
日産ローランド、"電欠"で逃げ切りならず。ポルシェのウェーレイン優勝|フォーミュラE第7戦ミサノE-Prix
motorsport.com 日本版
「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
AUTOCAR JAPAN
テレビアニメ『ハイスピード エトワール』とコラボ、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜
テレビアニメ『ハイスピード エトワール』とコラボ、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜
Auto Messe Web
ブリヂストン同士の争いを制したLEON AMGがポール。muta GR86が僅差の2番手【第1戦GT300予選レポート】
ブリヂストン同士の争いを制したLEON AMGがポール。muta GR86が僅差の2番手【第1戦GT300予選レポート】
AUTOSPORT web
【MotoGP】バニャイヤ「スタートでホイールスピンして台無し。グリップも低くて力を発揮できなかった」タイヤ問題かそれとも?
【MotoGP】バニャイヤ「スタートでホイールスピンして台無し。グリップも低くて力を発揮できなかった」タイヤ問題かそれとも?
motorsport.com 日本版
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
AUTOCAR JAPAN
総勢380台のランボが集結! 史上最大規模の祭典「ランボルギーニアリーナ」が初開催! イモラがファイティングブルに埋め尽くされました
総勢380台のランボが集結! 史上最大規模の祭典「ランボルギーニアリーナ」が初開催! イモラがファイティングブルに埋め尽くされました
Auto Messe Web
【MotoGP】ビニャーレス、会心ポールでスプリント連勝「バイクに魔法がかかっていたみたいだ」
【MotoGP】ビニャーレス、会心ポールでスプリント連勝「バイクに魔法がかかっていたみたいだ」
motorsport.com 日本版
5.5L V12は「基本的にタフ」! 550 マラネロ UK版中古車ガイド(2) 驚異的な旋回スピード
5.5L V12は「基本的にタフ」! 550 マラネロ UK版中古車ガイド(2) 驚異的な旋回スピード
AUTOCAR JAPAN
静かで快適「大人のフェラーリ」 550 マラネロ UK版中古車ガイド(1) フィオラノでF512 Mを凌駕
静かで快適「大人のフェラーリ」 550 マラネロ UK版中古車ガイド(1) フィオラノでF512 Mを凌駕
AUTOCAR JAPAN
中須賀克行、開幕2連勝。圧倒的な強さを見せる/2024全日本ロード第2戦もてぎ JSB1000 レース1
中須賀克行、開幕2連勝。圧倒的な強さを見せる/2024全日本ロード第2戦もてぎ JSB1000 レース1
AUTOSPORT web
ジムニーの消防本部広報車、1/43スケールで登場
ジムニーの消防本部広報車、1/43スケールで登場
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村