サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【かつての名門 ブルーバード】いま置き去りのシルフィは役目を終えたのか?

ここから本文です

 空前のヒットとなった510型系や、U12型系など、歴史にその名を残してきた日産ブルーバード。

 現在はその看板を降ろし、後継車シルフィとして2012年より国内で販売されている。環境性能が良く清潔感ある正統派セダンとなったシルフィだが、すでに登場から7年も経ち、モデル末期に近づいている。

なぜ「400R」を襲名?? 丸テール復活の意図は?? スカイラインはどこへ行く!?

 シルフィは、既にその役目を終えてしまったのか、元自動車メーカーの開発エンジニアであった筆者が考察する。

おすすめのニュース

サイトトップへ