現在位置: carview! > ニュース > イベント > まさにニスモの「レーシングDNA」、新旧マシンが集合 日産は創業90年に

ここから本文です

まさにニスモの「レーシングDNA」、新旧マシンが集合 日産は創業90年に

掲載
まさにニスモの「レーシングDNA」、新旧マシンが集合 日産は創業90年に

3月のフォーミュラEに向けて

去る12月3日に富士スピードウェイを会場として第24回目となる「NISMO Festival at Fuji Speedway 2023」が開催された。

【画像】まだまだ走れる「日産」往年のマシンが快走!【ニスモフェスティバル2023】 全140枚

今回のテーマは電動化技術やCNF(カーボンニュートラルフューエル)を活用した「サステナブルなモータースポーツへの挑戦」で、来年3月に日本初開催となるFIAフォーミュラE世界選手権の東京大会を前に日産の電動化技術の象徴である日産フォーミュラEマシンが迫力あるデモ走行を披露。

日産リーフNISMO RCや、CNFを使うスーパーGT参戦車両の「Z GT500」も展示やデモ走行を行った。

NISMOは1936年から始まった日産による自動車競技の歴史を受け継ぎ、さまざまなカテゴリーにおける日産車のモータースポーツ活動を担ってきた。もちろん、それは現在進行形で、レースやチューニング用パーツの企画開発を通じ、熱心な日産ファンに“RACING DNA”によるワクワク感や感動を届けている。

モータースポーツファン感謝イベントの先駆けとして1997年から開催されている「NISMO Festival」もモータースポーツならではのワクワク感や日産/NISMOの“RACING DNA”を体感できる内容となっており、フォーミュラEマシンなどのデモ走行のみならず、今年も新旧レーシングカーの走行、車両展示、トークショー、同乗走行、サーキットサファリ、キッズ向けコンテンツ、オンラインコンテンツ、出展各社PR/物販ブースなどを用意。

コロナ禍では実施できなかったドライバーやチームとの交流の機会が再び設けられたこともあり、NISMOブランドの魅力を体感するために朝早くから富士スピードウェイに駆けつけた熱き日産ファンたちは例年以上に楽しむことができた。

特別企画 歴代スカイラインを辿れ

また、今回はNISMOの“RACING DNA”の熱さを再認識できる特別企画として、グループ5仕様のスカイラインや、グループA仕様のR32型スカイラインGT-Rといった、いまなお国内外、世代を問うことなく根強い人気を誇る歴代スカイラインのモータースポーツヒストリーを振り返るイベントも実施された。

トミカ スカイライン ターボ スーパーシルエットをドライブした長谷見昌弘さんが「走行感覚が身体にしみついているこのクルマを1年に1回ドライブできるのは光栄なことです」と話していたが、その言葉からもNISMOの“RACING DNA”が後世に受け継がれていくことを窺い知れた。

ウェルカムセレモニーおよびフィナーレで挨拶した日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社 代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)の片桐隆夫さんによると

「モータースポーツがNISMOブランドを支えています。今季の雪辱を果たすために、来シーズンのSUPER GTに向け、いまエンジニアが車両を開発しています。そして、来たる3月30日にフォーミュラEが日本初開催となり、日本車唯一のフォーミュラEマシンとして日産車が東京を走ります」

とのことで、今年1年NISMOを支えてくれた「ファンの皆さん、すべてのチームの皆さん、我々を支えてくれるすべての皆さまに感謝したい、NISMOブランドのこれからを楽しみにしてほしい」ともコメント。

片桐CEOのこの言葉により、NISMO Festivalは散会となった。

オーテックオーナーもFSWに

今回の「NISMO Festival」では、日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社(NMC)の一翼を担っているオーテックのファンも愛車を持ち寄り、イベントを楽しんだ。

オーテックは、特装という手段を通じ、デザイン、走行性能、機能といったさまざまな領域での商品付加価値を加えている日産直系のカロッツェリアだ。

日産の基準車では満たせないユーザーのニーズを満たすべく、パーソナル性の強いデザインや性能を持つオーテックブランドのカスタムカー、乗降をバリアフリー化する福祉車両、多様なビジネスシーンで活躍する各種特装車などを展開している。

リーフ・オーテックをはじめとするオーテック各車のオーナーが集結したエリアでは、プレミアムアイコニックカラーのAUTECH BLUEにペイントされたセレナ、キャラバン、ノート・クロスオーバー、キックス、エクストレイルのオーテック・モデルを展示。その真横にグッズ販売ブースも展開されたので、この一角も大盛況だった。

気軽に車中泊を楽しめるNV200バネット・マルチベッド、セレナ・マルチベッド、キャラバン・マルチベッドも披露され、数多くの日産車フリークがオーテックならではのカスタム力の高さとその優れた機能性に感心していた。

熱きファン 日産の100周年へ向けて

NISMOとはニッサン・モータースポーツ・インターナショナルのことで、2022年4月にオーテックジャパンと統合され、社名が日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社(NMC)となったことは周知のとおり。

現在、100%電気自動車のリーフNISMO、電動車(e-POWER)のノート・オーラNISMO、そして、スポーツカーのGT-R NISMOおよびフェアレディZ NISMOといったロードカーを購入することができる。

それらのクルマたちに宿っているのは、日産とNISMOが長きにわたって培ってきた“RACING DNA”で、NISMOロードカーのファンは、その熱さ、乗りやすさ、走る楽しさに心酔しているのだ。それぞれのクルマに求められる性能が追求されているので、愛車との一体感も堪能できるのであった。

NMCは、両社の創業の精神やDNA、培った経験や技術、そして、匠の技に磨きをかけ、魅力的なクルマをデリバリーしている。

ユーザー視点の発想を何よりも大切にしている点も特徴だ。モータースポーツの分野では、強いNISMOを体現し、ワクワク感や感動をより多くのファンに届けることを至上命題としている。

カスタマイズの分野では、NISMOブランド車/オーテックブランド車のカスタムカーや特別なニーズに応える各種特装車を日産直系カロッツェリアならではの品質と信頼性で届けることを最優先課題としている。いずれも“ユーザーの期待を上回る価値”を提供しているので、ファンが多いのだ。

日産自動車の内田 誠社長が「きょうは日産ファン、NISMOファンの熱気を感じることができました。日産は今年90周年を迎えます。これからも日産はいいクルマを出す、日産は必要だと思ってもらえるように頑張る」と話していたが、記念すべき100周年に向け、NMCが重要な役割を果たしていくことは間違いないだろう。

こんな記事も読まれています

突然の「奇妙な」失速。上海でのペース不足に困惑するフェラーリ、代表はトラックの特殊性が関係と睨む
突然の「奇妙な」失速。上海でのペース不足に困惑するフェラーリ、代表はトラックの特殊性が関係と睨む
AUTOSPORT web
レッドブルF1とサインツの交渉を認めたマルコ。一方で「アウディからのオファーには肩を並べることもできない」と語る
レッドブルF1とサインツの交渉を認めたマルコ。一方で「アウディからのオファーには肩を並べることもできない」と語る
AUTOSPORT web
日産が新型車「5車種」投入(日本市場へ2026年度まで)の中身全部予想と注文
日産が新型車「5車種」投入(日本市場へ2026年度まで)の中身全部予想と注文
ベストカーWeb
トヨタ新型「ランドクルーザー 250」の最新カスタム3選! 本格オフローダーから車中泊まで、ライフスタイルに合わせてランクルを楽しめます
トヨタ新型「ランドクルーザー 250」の最新カスタム3選! 本格オフローダーから車中泊まで、ライフスタイルに合わせてランクルを楽しめます
Auto Messe Web
免許更新時に書かされるたった5つの「はい・いいえ」の質問票! 適当に答えると「重い罰則」になる可能性があった
免許更新時に書かされるたった5つの「はい・いいえ」の質問票! 適当に答えると「重い罰則」になる可能性があった
WEB CARTOP
ホンダ ヴェゼルがマイナーチェンジ発表! 新機種「ハント」のインテリアが挑戦的だった 
ホンダ ヴェゼルがマイナーチェンジ発表! 新機種「ハント」のインテリアが挑戦的だった 
driver@web
「DG-011 パーシャルフィットメッシュグローブ」がデイトナから発売!
「DG-011 パーシャルフィットメッシュグローブ」がデイトナから発売!
バイクブロス
レース終了から1ヵ月半……インディカー開幕戦ウイナーのニューガーデンが失格! プッシュ・トゥ・パスの違反発覚、オワードが繰り上げ優勝に
レース終了から1ヵ月半……インディカー開幕戦ウイナーのニューガーデンが失格! プッシュ・トゥ・パスの違反発覚、オワードが繰り上げ優勝に
motorsport.com 日本版
斬新デザインの上級7人乗りSUV ヒョンデ新型「サンタフェ」 約895万円から欧州発売へ
斬新デザインの上級7人乗りSUV ヒョンデ新型「サンタフェ」 約895万円から欧州発売へ
AUTOCAR JAPAN
GW渋滞、名神・新名神・中国道のピークは? 最大35kmの渋滞を見込む【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、名神・新名神・中国道のピークは? 最大35kmの渋滞を見込む【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
トヨタ“新”「アクア」発表! めちゃ上質ブラウン内装×斬新2トーン採用! 「小さな高級車」な新「Raffine」 内外装の特徴は
トヨタ“新”「アクア」発表! めちゃ上質ブラウン内装×斬新2トーン採用! 「小さな高級車」な新「Raffine」 内外装の特徴は
くるまのニュース
盗難の温床になることもある危険な場所! ヤードって何?
盗難の温床になることもある危険な場所! ヤードって何?
バイクのニュース
限定生産、MT設定なし? 軽量カーボンの高性能クーペ、BMW新型「M2 CS」2025年導入へ
限定生産、MT設定なし? 軽量カーボンの高性能クーペ、BMW新型「M2 CS」2025年導入へ
AUTOCAR JAPAN
ダイハツ「ハイゼット パネルバン」を「旅する小さなログハウス」に! 地産地消のおしゃれ軽キャンパーに込めた想いとは
ダイハツ「ハイゼット パネルバン」を「旅する小さなログハウス」に! 地産地消のおしゃれ軽キャンパーに込めた想いとは
Auto Messe Web
【新車価格情報】軽自動車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年4月20日時点
【新車価格情報】軽自動車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年4月20日時点
カー・アンド・ドライバー
GW渋滞、九州道のピークは5月3日に最大30km! 東九州道と長崎道も混雑か【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、九州道のピークは5月3日に最大30km! 東九州道と長崎道も混雑か【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
運転免許証「12桁の数字」どんな意味? 個人情報はドコまで分かる?最後の“1桁“に隠れているコトとは
運転免許証「12桁の数字」どんな意味? 個人情報はドコまで分かる?最後の“1桁“に隠れているコトとは
くるまのニュース
バイクのタイヤ交換した! 交換したタイヤのベストな保管方法とは
バイクのタイヤ交換した! 交換したタイヤのベストな保管方法とは
バイクのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村