サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン・スピードテール 12月に公道へ テスト車両名「アルバート」

ここから本文です

MVY02「アルバート」とは

マクラーレンの3座パイパーGT「スピードテール」が、1年間の基礎開発テストを開始した。

ロードテスト マクラーレン・セナ ★★★★★★★★★★

ハイブリッド・パワートレインを搭載するアルティメットシリーズの新フラッグシップ・マシンは、2019年末の生産開始に向け、過酷なテストプログラムを欧州、北米、アフリカで実施するという。

まずはビスポークのオートモーティブ・テスト施設から開始し、その後、2018年12月から公道テストを実施する流れだ。

特性評価プロトタイプは、公式にはMVY02と名付けられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ