現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォルクスワーゲン、2万ユーロの入門EV発表へ

ここから本文です
フォルクスワーゲン、2万ユーロの入門EV発表へ
写真を全て見る(1枚)

フォルクスワーゲングループは5月28日、入門クラスの新型EVを2027年に初公開すると発表した。ベース価格は2万ユーロ(約340万円)を予定している。

これは、全電動エントリーレベルのモビリティを推進する新プロジェクトの一環だ。このプロジェクトは、欧州向けに手頃な価格のEVを提供することを目指しており、特にエントリーレベルのセグメントでのEV普及を促進する。フォルクスワーゲングループは、ヨーロッパでの高いローカリゼーションを重視し、長距離輸送によるCO2排出を削減することも目指している。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

3車種を予告!! テスラの新型EV…ラインナップは合計9車種に拡大へ
3車種を予告!! テスラの新型EV…ラインナップは合計9車種に拡大へ
レスポンス
東風汽車、2車種の新型電動SUVを中国発売…最新のEV技術を結集
東風汽車、2車種の新型電動SUVを中国発売…最新のEV技術を結集
レスポンス
三菱デリカ『D:6』準備中、D:5が19年ぶりにフルモデルチェンジ
三菱デリカ『D:6』準備中、D:5が19年ぶりにフルモデルチェンジ
レスポンス
VW ゴルフ のセダン版、『ジェッタ』に改良新型…6月中に米国発表へ
VW ゴルフ のセダン版、『ジェッタ』に改良新型…6月中に米国発表へ
レスポンス
ベントレー史上最強の782馬力、新型『コンチネンタルGTスピード』は6月25日発表へ
ベントレー史上最強の782馬力、新型『コンチネンタルGTスピード』は6月25日発表へ
レスポンス
ついに アバルトがガソリン車の生産終了---日本向け『F595』と『695』
ついに アバルトがガソリン車の生産終了---日本向け『F595』と『695』
レスポンス
VWの新型SUV、『ティグアンL Pro』を中国で納車開始
VWの新型SUV、『ティグアンL Pro』を中国で納車開始
レスポンス
VWの新型コンパクトSUV、『Tharu XR』を中国発表…ティグアンの弟分
VWの新型コンパクトSUV、『Tharu XR』を中国発表…ティグアンの弟分
レスポンス
フォルクスワーゲン「R」、新型車を6月26日発表へ…『ゴルフR』 改良新型か
フォルクスワーゲン「R」、新型車を6月26日発表へ…『ゴルフR』 改良新型か
レスポンス
ジープの新型電動SUV、北米本社をジャック…『ワゴニアS』は今秋米国発売へ
ジープの新型電動SUV、北米本社をジャック…『ワゴニアS』は今秋米国発売へ
レスポンス
NIO、新型ラグジュアリー電動SUVの『EL8』を欧州発表…航続510km
NIO、新型ラグジュアリー電動SUVの『EL8』を欧州発表…航続510km
レスポンス
VW『ゴルフR』改良新型、新開発の軽量ホイール設定…実車は6月26日デビューが決定
VW『ゴルフR』改良新型、新開発の軽量ホイール設定…実車は6月26日デビューが決定
レスポンス
アウディの市販車最強の925馬力、EV初の「RSパフォーマンス」が『e-tron GT』に登場
アウディの市販車最強の925馬力、EV初の「RSパフォーマンス」が『e-tron GT』に登場
レスポンス
プジョー『408』の特別モデル、パリ・ファッションウィーク2024で発表へ
プジョー『408』の特別モデル、パリ・ファッションウィーク2024で発表へ
レスポンス
オートバックス50周年記念、新カーバッテリー「caos X1シリーズ」発売
オートバックス50周年記念、新カーバッテリー「caos X1シリーズ」発売
レスポンス
ジープ・レネゲード、2027年までにBEV発売へ 安価なLFP電池採用で「約390万円」目指す
ジープ・レネゲード、2027年までにBEV発売へ 安価なLFP電池採用で「約390万円」目指す
AUTOCAR JAPAN
スペース重視、日産『タウンスター・クルーバン』新型を欧州発表…航続278kmのEVも設定
スペース重視、日産『タウンスター・クルーバン』新型を欧州発表…航続278kmのEVも設定
レスポンス
ボルボ『XC90』改良新型を発表…「Ultimate」が「Ultra」に
ボルボ『XC90』改良新型を発表…「Ultimate」が「Ultra」に
レスポンス

みんなのコメント

2件
  • ********
    走行性能に関しては、新たに開発されたモーターが搭載されており、圧倒的な加速性能であり、アウトバーンの高速走行でも安定したパフォーマンスを発揮します​​。
    試乗によって誰もが感じ取ることができるは、EVとしての静粛性と滑らかな走行感覚です。特に、改良されたダイナミックシャシーコントロール(DCC)により、乗り心地が向上し、マイルドで安定した走行が可能になっています。高速道路での加速もスムーズで、180km/hまでの速度域でもストレスなく走行できます​。
    また、充電インフラについても注目すべき点があります。VWはアウディやポルシェのディーラーで急速充電が可能で、充電ネットワークの拡充が進んでいます。しかも、寒冷地での充電効率も気温の影響を受けることがありません​。
    総じて、VWのEVは、性能はもちろん、使い勝手や快適性も高いといえるでしょう。VWらしい合理的な設計と高い品質を感じられる一台ですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村