サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 豊田章男社長「“人が主役”の未来をつくる」。トヨタ、移動やサービスを提供するモビリティを出展/東京モーターショー2019

ここから本文です
 トヨタは10月23日、東京・お台場エリアで開幕した『第46回東京モーターショー2019』のブースでプレスカンファレンスを開き、自動運転のEVモビリティ『e-Palette』や、自分だけのレーシングスーツをつくれるバーチャルフィッティング体験『e-RACER』などを披露した。

 カンファレンスに登壇した豊田章男社長は、「今回のトヨタブースは、“人を中心とした未来のモビリティ社会を体験できるように”がコンセプトです。

おすすめのニュース

サイトトップへ