現在位置: carview! > ニュース > イベント > 日米頂上決戦「RS★Rドリフトフェスティバル」開催! 谷口信輝は3位、勝者はF・オズボーとなるも団体戦は日本チームが勝者に

ここから本文です

日米頂上決戦「RS★Rドリフトフェスティバル」開催! 谷口信輝は3位、勝者はF・オズボーとなるも団体戦は日本チームが勝者に

掲載
日米頂上決戦「RS★Rドリフトフェスティバル」開催! 谷口信輝は3位、勝者はF・オズボーとなるも団体戦は日本チームが勝者に

秋空に轟くスキール音とEXノート! 日米トップドライバーのドリフト決戦

今から20年以上前、日本では織戸 学がドライブするRS★Rカラーで彩った80スープラがドリフトシーンを圧巻していた。その日本で生まれたドリフトを2003年にアメリカのアーウィンデールスピードウェイに持ち込み全米初のドリフトイベントを主催したのが車高調整サスペンションキットやダウンサスでおなじみのRS★Rだ。そのイベント以降、アメリカではフォーミュラドリフトUSA、日本ではフォーミュラドリフトジャパンが創立されている。

ロバンペラ選手の「GRカローラ」の足もとで光るホイールの正体は?「アドバンレーシングGTビヨンド」は走りもデザインも新次元でした

フォーミュラドリフトUSA創立20周年/フォーミュラドリフトジャパン創立10周年記念のイベント

2023年は全米初のドリフトイベント、およびフォーミュラドリフトUSA創立20周年、そしてフォーミュラドリフトジャパン創立10周年となるメモリアルイヤー。それを記念してRS★Rが鈴鹿ツインサーキットで2023年11月23日に開催したのが「RS★Rドリフトフェスティバル」だ。

このイベントではトップドライバーによる日米ドリフト決戦が行われた。参加ドライバーは日本から織戸 学、谷口信輝選手、日比野哲也、今村陽一のレジェンドドライバー。マシンも織戸 学が80スープラ、日比野哲也がS15シルビア、今村陽一がFÐ RX-⁻7とメモリアルイベントにふさわしい往年の名車を持ち込んだ。そしてアメリカからはF・オズボー、A・バクチス、M・フィールド、Ð・ヒューズの現役ドリフトドライバー。中でもF・オズボーはフォーミュラドリフトUSA2022のシリーズチャンピオンだ(2年連続3度目)。

レジェンドドライバーや超レアなマシンが集結した

まず予選を兼ねた侵入角度コンテストによって日米の対戦相手を決めた後、勝ち抜きのトーナメント戦が行われた。ジャッジにはフォーミュラドリフトUSA で審査を行う3名をアメリカから招くなどまさに真剣勝負。日米を代表するドライバーだけあって耳をつんざくEXノートが轟き、コースに白煙が舞うスリリングなドリフトが展開された。そしてF・オズボーとA・バクチスがトーナメントを勝ち抜き、両者の決勝戦ではF・オズボーが勝って日米決戦を制した(日本勢のトップは谷口信輝の3位)。また日米の団体戦では普段見ることのない4台でのドリフトが展開されて日本チームが勝者となった。表彰式/閉会式の後には全ドライバーによるサイン会が行われてドリフトファンにとっては最高の1日となった。

「Best☆i Active」RS★R商品の体感同乗試乗会を開催

また当日、鈴鹿ツインサーキットで同時に行われたのが「Best☆i Active」体感同乗試乗会だ。近年の新車に採用されている電子制御サスペンションのクルマを一般的な車高調整サスペンションキットでローダウンさせるとダンパーの特性が変化する純正のドライブモード機能が使えなくなってしまう。しかしRS★Rの「Best☆i Active」ならファッショナブルにローダウンさせつつドライブモード機能をそのまま使用することが可能。今回「Best☆i Active」をセットしたシビックタイプR(FⅬ5)、クラウン(GWS224)、レクサスGSF(URL10)、GT⁻R(R35)、スープラ(ÐB42)の5台が用意されてそのしなやかな動きを体感することができた。

こんな記事も読まれています

世界初公開の「小さな高級車」いきなり車名変更! 新車発表から「わずか“6日”」で急転直下の大決定! 何があった!?
世界初公開の「小さな高級車」いきなり車名変更! 新車発表から「わずか“6日”」で急転直下の大決定! 何があった!?
くるまのニュース
30年前、アイルトン・セナが岡山でベネトンへの“疑い”を強めた日:1994年F1パシフィックGP
30年前、アイルトン・セナが岡山でベネトンへの“疑い”を強めた日:1994年F1パシフィックGP
motorsport.com 日本版
好調の角田裕毅が語る、感情コントロール。“暴発”抑えるよう心がけ「慣れてないから神経を使うけど……レースで結果がついてきている」
好調の角田裕毅が語る、感情コントロール。“暴発”抑えるよう心がけ「慣れてないから神経を使うけど……レースで結果がついてきている」
motorsport.com 日本版
トヨタ『クラウンセダン』は違う---水素を使う理由と苦労をチーフエンジニアが語る
トヨタ『クラウンセダン』は違う---水素を使う理由と苦労をチーフエンジニアが語る
レスポンス
マツダ、欧州で3列シートSUV「CX-80」を初公開
マツダ、欧州で3列シートSUV「CX-80」を初公開
月刊自家用車WEB
トヨタ新型「“9人乗り”ミニバン」発表! 全長4.4m級から選べる「超静音モデル」! 精悍顔の「新プロエース」に反響も…約643万円から英に登場
トヨタ新型「“9人乗り”ミニバン」発表! 全長4.4m級から選べる「超静音モデル」! 精悍顔の「新プロエース」に反響も…約643万円から英に登場
くるまのニュース
トヨタ ランドクルーザー「250シリーズ」が520万円~で発売開始!丸目ランプの ZX"First Edition"とサンドカラーのVX"First Edition"は、限定8000台の特別枠だった
トヨタ ランドクルーザー「250シリーズ」が520万円~で発売開始!丸目ランプの ZX"First Edition"とサンドカラーのVX"First Edition"は、限定8000台の特別枠だった
Webモーターマガジン
知らない土地を走るときは「ローカル・ルール」にご注意!「名古屋走り」や「茨城ダッシュ」の意味をご存知ですか?
知らない土地を走るときは「ローカル・ルール」にご注意!「名古屋走り」や「茨城ダッシュ」の意味をご存知ですか?
Auto Messe Web
マツダばかりの2日間! 「MAZDA FAN FESTA 2024 IN TOHOKU」は老若男女がモータースポーツを楽しめるコンテンツ満載だった
マツダばかりの2日間! 「MAZDA FAN FESTA 2024 IN TOHOKU」は老若男女がモータースポーツを楽しめるコンテンツ満載だった
WEB CARTOP
【日本にも導入予定】マツダ、3列SUV「CX-80」を欧州で発表…伸びやかなスタイリング
【日本にも導入予定】マツダ、3列SUV「CX-80」を欧州で発表…伸びやかなスタイリング
driver@web
F1第5戦、2019年以来久々の中国開催、しかもスプリントレースフォーマットで混戦必至!?【中国GP プレビュー】
F1第5戦、2019年以来久々の中国開催、しかもスプリントレースフォーマットで混戦必至!?【中国GP プレビュー】
Webモーターマガジン
これもフォーミュラEの魅力? 日産ローランド、エネルギー節約の団子レースは「新しいファン層を作るきっかけになる」
これもフォーミュラEの魅力? 日産ローランド、エネルギー節約の団子レースは「新しいファン層を作るきっかけになる」
motorsport.com 日本版
GB350からエクステリア全部変えた! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
GB350からエクステリア全部変えた! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
WEBヤングマシン
大人にゃ出せないアイディア力! 中高生が自由な発想で競った「モビリティデザインコンテスト」に脱帽!!
大人にゃ出せないアイディア力! 中高生が自由な発想で競った「モビリティデザインコンテスト」に脱帽!!
WEB CARTOP
トヨタ自動車がスポーツメディアを立ち上げ…『トヨタイムズスポーツ』開始
トヨタ自動車がスポーツメディアを立ち上げ…『トヨタイムズスポーツ』開始
レスポンス
DAZNの人気F1番組にレギュラー出演できる! 『WEDNESDAY F1 TIME』PRアンバサダーオーディション開催。エントリーは4/29まで
DAZNの人気F1番組にレギュラー出演できる! 『WEDNESDAY F1 TIME』PRアンバサダーオーディション開催。エントリーは4/29まで
motorsport.com 日本版
1990~2000年代の国産スポーツって軒並み価格高騰かと思ってた! 「こんな値段で買えるの?」的中古スポーツ4選
1990~2000年代の国産スポーツって軒並み価格高騰かと思ってた! 「こんな値段で買えるの?」的中古スポーツ4選
WEB CARTOP
次期ホンダ「CB1000ホーネット」「CB1000R」にもEクラッチ採用!? レブル250/CL250に続くのはCB1000系か
次期ホンダ「CB1000ホーネット」「CB1000R」にもEクラッチ採用!? レブル250/CL250に続くのはCB1000系か
WEBヤングマシン

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村