サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > Betaの21モデルは、全身レッドでカムバック

ここから本文です

Betaの21モデルは、全身レッドでカムバック

COVID19の影響を色濃く受けるイタリアのBetaが、この状況下に21モデルをリリース。主力のエンデュランサー「RR」は、18モデルにホワイトにチェンジし、3年カラーリングを変更してきたが、この21モデルでブランドカラーのレッドに戻る。現状では、本国のリリースのみで日本での発表が待たれるところ。

Betaは、RRシリーを2020モデルでフルモデルチェンジしたばかり。レースシーン、開発テスト、そしてユーザーのフィードバックを元にしたディヴェロップメントをおこなったとのこと。

【バイク保険の選び方】ネット型と代理店型の違いを解説

Beta
RR2T250(300)

Betaにとって、主力プロダクトと言える2スト250/300。

サブフレームまわりを耐久性向上、サイドパネルの取り付け方法を変更、シートのアップデート、サスペンションのアップデートなど、マイナーチェンジとはいえど全RRモデルに細部にわたって手が入っている模様。

Beta
RR2T125(200)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します