サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMWジャパン、「MINIクロスオーバー」にガソリンエンジン搭載のエントリーモデル追加 395万円から

ここから本文です
 BMWジャパンは7日、MINI(ミニ)ブランドの「クロスオーバー」にエントリーモデル「バッキンガム」を追加設定して発売した。最高出力75キロワット、最大トルク190ニュートンメートルを発生する排気量1.5リットル直列3気筒ガソリンエンジンを搭載する。

 人気の高い新型の「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」や前車接近警告機能などを備えた「ドライビングアシスト」を標準装備し、エントリーモデルでありながら充実した装備内容とした。納車は5月中旬以降を予定する。

おすすめのニュース

サイトトップへ