サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【新型アウディA3スポーツバック×S3スポーツバック】クワトロ一択ではない最新A3の快適性【後編】

ここから本文です
従来モデルより全長は20mm長く、全幅は30mmワイド。そして室内空間もわずかに拡大。プラットフォームはMQBを採用するなど、先代からキャリーオーバーされた部分も多くある。それだけにニュー A3シリーズの熟成度合は高い。触れて感じたその仕上がり具合を見る。(Motor Magazine2021年7月号より)

優れた静粛性は特筆もの。快適で印象な走行性能
「あれれ? なんだかこれ、すごぉ~く良くなってない?」と新型A3に乗って、正直言って驚いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン