サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SUGOで命運を握る“20秒差”の壁。ソフトで予選上位を目指すか、虎視眈々と決勝を狙うか【第5戦GT300プレビュー】

ここから本文です

 いよいよ後半戦を迎えるスーパーGT、第5戦の舞台は昨年開催のなかったスポーツランドSUGO。GT300では昨年より、第6戦までポイント×3kgのサクセスウエイト(SW)が搭載されることから、とくに今後2ラウンド、上位陣はヘビーなウエイトを背負うことになる。

 このため予選では軽量な車両、とくに過去SUGOを得意としてきたGT300(昨年までのJAF-GT300)規定勢が上位に進出することが予想される。

鍵を握る2基目のニューエンジンと、ウエイト差以上に気になるアナザー・ファクター【第5戦GT500プレビュー】

 前戦鈴鹿でも速さを見せたマッハ車検 GTNET MC86 マッハ号(SW:18kg)はその筆頭候補と言える。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン