サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ新型車「ウラカン・テクニカ」 シアン顔のニューフェイスで登場!

ここから本文です

V10の新たな後輪駆動モデル

伊ランボルギーニが、新型V10スーパーカー「ウラカン・テクニカ」を発表した。

【画像】新型車「ウラカン・テクニカ」【シアンFKP37と比較】 全82枚

ウラカン・エボと、サーキット志向のウラカンSTOのギャップを埋める後輪駆動モデルの登場だ。

そのスタイリングは、同社のハイパーカー「シアンFKP37」に見られたY字デザインを取り入れたもの。

フロントは、内側に大胆に切れ込むようなデザインだ。これに軽量なカーボン製ボンネットを組み合わせ、その顔つきは「どう猛な肉食獣の雰囲気」を醸し出す。

車体後部もデザインが変わり、リアウインドウは垂直タイプに。

おすすめのニュース

サイトトップへ