サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 二輪車「ル・マン24時間耐久レース」、スズキが「GSX-R1000」で優勝

ここから本文です

二輪車「ル・マン24時間耐久レース」、スズキが「GSX-R1000」で優勝

二輪車「ル・マン24時間耐久レース」、スズキが「GSX-R1000」で優勝

 フランスで12日、13日に開催された今季の二輪車世界耐久選手権第1戦「ル・マン24時間耐久レース(EWC)」でスズキのワークスチーム「ヨシムラSERTモチュール」が優勝した。2番手からスタートした決勝では、開始3時間後に首位に立った。その後は最後までトップを守り、2位に8周差をつけてゴールした。

 EWCは、市販車を耐久レース仕様に改造した二輪車で競うレース。ヨシムラはスズキ「GSX-R1000」で参戦した。2021シーズンは、今回のル・マンや11月開催の鈴鹿8時間を含む計4戦の合計ポイントを競う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します