現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 7万円のダイハツ「エッセ」で悲願の初優勝! 軽カーレース「東北660選手権」は激戦で苦難の連続でした

ここから本文です

7万円のダイハツ「エッセ」で悲願の初優勝! 軽カーレース「東北660選手権」は激戦で苦難の連続でした

掲載 32
7万円のダイハツ「エッセ」で悲願の初優勝! 軽カーレース「東北660選手権」は激戦で苦難の連続でした

待望の初優勝まではラクな道のりではなかった

過去最多の80台オーバーとなった、今シーズンの東北660選手権・第1戦。なかでも最大の激戦区は改造範囲が狭い「3クラス」で、宮城県スポーツランドSUGOで開催される際は、3分の2近くが予選を通らない場合もあるのだ。今回は念願の初優勝を遂げたドライバーを紹介しよう。

軽カーレースで「S660」&「アルト」が増殖中!? 東北660選手権・第2戦は過去最大のエントリー台数でした

不利な環境でも試行錯誤を重ねて勝ち取った勝利

いつまでも同じドライバーが勝ち続けないようにするため、表彰台を獲得した回数により強制的に卒業させる制度はあるものの、参加台数の多さとマシンの戦闘力に差が少ないことから、3クラスでの優勝は相当にハードルが高いといっていい。そんな難しさを味わい続け、ついに初優勝を果たしたドライバーが、2020年から参戦し続け4シーズン目を迎えた西沢拓真選手だ。

もともとは大学の自動車部に所属しており、同期の友達が東北660を始めたのがきっかけ。サーキットで実際のレースを目の当たりにしたら、とにかく面白そうだしコスト的にも何とかなりそう。そこで手に入れたベース車両が今も乗っているダイハツ「エッセ」で、インターネットのオークションで7万円だったとのこと。

車両規則を読みながらプライベートでレース仕様に作り込み、初めて東北660選手権に飛び込んだのは2022年の第3戦・スポーツランドSUGO。レースこそ初心者だがサーキットを走った経験はあり、いきなり予選で3番手という好ポジションをゲットする。決勝では4位と惜しくも表彰台を逃したが、快進撃を予感させるスタートではあった。

ところがここから西沢選手は伸び悩む。地元が関東なので東北のサーキットで練習する機会が少なく、プロショップに頼らずセットアップでも試行錯誤を繰り返した。つねに上位グループの一角に名を連ねはするものの、優勝に手が届かず歯がゆい日々が続いたという。

普通の草レースならチューニングで戦闘力アップできるが、東北660選手権の3クラスは改造範囲が極端に制限されており、4年間で大きな投資はくたびれたエンジンのオーバーホールだけ。ライバルたちと同等のパワーを取り戻したこと、足まわりやタイヤのセッティングが熟成されたこと、さらに「苦手な意識がない」というウエット路面が重なり、今回の記念すべき初優勝に繋がったといえる。

それでも決して簡単に勝てたわけではない。練習走行は路面の感触を探りつつ走った結果11位、しかし予選ではチームメイトの金野智選手に続く2位。とはいえタイムは約1.8秒差で決勝は金野選手の独走かと思いきや、スタート直後から西沢選手が猛烈な追い上げをみせる。

最終ラップの最終コーナーまでテール・トゥ・ノーズの接近戦を繰り広げ、最後の10%上り勾配から続く直線でスリップストリームを使った西沢選手が、コントロールラインの直前でオーバーテイクし劇的な優勝を飾った。

嬉しさのあまり車内でガッツポーズを決めた西沢選手、優勝まで時間がかかった分だけ喜びもひとしおだと話す。東北660選手権(とくに3クラスと2クラス)はクルマの差が小さいため、予選タイムが0.5秒も違えば順位は勝負権がないレベルまで開いてしまい、コースインするタイミングを含めわずかなミスも許されない。参戦してすぐ勝てるレースではないが、頭を使って走り込んだ努力は必ず報われる。優勝という経験と自信を得た西沢選手、今シーズンの台風の目となるか!?

こんな記事も読まれています

「釣りはいらねぇ」「あのクルマ追って」「東京から四国まで」は本当にあった! タクシードライバーが遭遇したドラマみたいなホントの話
「釣りはいらねぇ」「あのクルマ追って」「東京から四国まで」は本当にあった! タクシードライバーが遭遇したドラマみたいなホントの話
WEB CARTOP
3度目の失敗は犯せない! ハミルトン、2024年のメルセデスF1とチーム代表には「大きなプレッシャーがかかっている」
3度目の失敗は犯せない! ハミルトン、2024年のメルセデスF1とチーム代表には「大きなプレッシャーがかかっている」
motorsport.com 日本版
[カーサウンドコンテストって何?]貴方もぜひともトライ! エントリー方法を解説
[カーサウンドコンテストって何?]貴方もぜひともトライ! エントリー方法を解説
レスポンス
トヨタが新型「ランクル70」発売へ 約9年ぶり復活で話題に! すでに「争奪戦」始まってる? 各販売店の現状いかに
トヨタが新型「ランクル70」発売へ 約9年ぶり復活で話題に! すでに「争奪戦」始まってる? 各販売店の現状いかに
くるまのニュース
キャデラック エスカレード【1分で読める輸入車解説/2023年版】
キャデラック エスカレード【1分で読める輸入車解説/2023年版】
Webモーターマガジン
J.D. パワー、先進機能・装備の充実度を評価する調査においてレクサスが初の総合1位、マスマーケットではスバルが3年連続1位獲得
J.D. パワー、先進機能・装備の充実度を評価する調査においてレクサスが初の総合1位、マスマーケットではスバルが3年連続1位獲得
カー・アンド・ドライバー
ダイハツが新型「“斬新”軽トラック」実車展示! めちゃカッコいい「将来の軽商用車像」名古屋で公開
ダイハツが新型「“斬新”軽トラック」実車展示! めちゃカッコいい「将来の軽商用車像」名古屋で公開
くるまのニュース
EV普及を邪魔する「コバルト不足」を解決? 東芝“新型リチウムイオン電池”が秘めた大きな可能性、時代は原料争奪戦から新技術開発か
EV普及を邪魔する「コバルト不足」を解決? 東芝“新型リチウムイオン電池”が秘めた大きな可能性、時代は原料争奪戦から新技術開発か
Merkmal
6速MTあり! ホンダ新型「インテグラ“無限仕様”」公開! めちゃ早そうなエアロ装備の「無限セダン」中国に登場
6速MTあり! ホンダ新型「インテグラ“無限仕様”」公開! めちゃ早そうなエアロ装備の「無限セダン」中国に登場
くるまのニュース
アウディが直噴ターボディーゼルTDIモデル「Q8 50 TDI quattro」と125台限定の「Q8 bronze edition」を発表
アウディが直噴ターボディーゼルTDIモデル「Q8 50 TDI quattro」と125台限定の「Q8 bronze edition」を発表
@DIME
キムコ「X タウン CT125」【1分で読める 原付二種解説 2023年現行モデル】
キムコ「X タウン CT125」【1分で読める 原付二種解説 2023年現行モデル】
webオートバイ
「免許を返納しろ」 高齢ドライバーをネット上で攻撃しても、事故リスクはあまり減らないワケ
「免許を返納しろ」 高齢ドライバーをネット上で攻撃しても、事故リスクはあまり減らないワケ
Merkmal
ランクル70が明日発売濃厚!! 購入には「残クレ強制」もあるって本当なの? ディーラーを巡って分かった販売店の「本音」と「実情」
ランクル70が明日発売濃厚!! 購入には「残クレ強制」もあるって本当なの? ディーラーを巡って分かった販売店の「本音」と「実情」
ベストカーWeb
レザー調の車内がかっこいい! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
レザー調の車内がかっこいい! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
新型スペーシアギア24年夏発売か!? ジムニーと同じ丸目ライト&オットマンでN-BOX倒せるか!?
新型スペーシアギア24年夏発売か!? ジムニーと同じ丸目ライト&オットマンでN-BOX倒せるか!?
ベストカーWeb
サクラ並に伸びた!! 満充電で180kmも走れるゾ!! ミニキャブEVは電気版N-VANに勝てるか!?!?
サクラ並に伸びた!! 満充電で180kmも走れるゾ!! ミニキャブEVは電気版N-VANに勝てるか!?!?
ベストカーWeb
【大分県 佐伯市】海を望む「二代目ラーメンカヨ」の豚骨ラーメン【寄り道したいご当地グルメ】
【大分県 佐伯市】海を望む「二代目ラーメンカヨ」の豚骨ラーメン【寄り道したいご当地グルメ】
グーネット
【大阪府 堺市】70年以上守り抜いたあっさり出汁のカレーうどん【寄り道したいご当地グルメ】
【大阪府 堺市】70年以上守り抜いたあっさり出汁のカレーうどん【寄り道したいご当地グルメ】
グーネット

みんなのコメント

32件
  • 楽しそう
  • 軽でレース出来るのは羨ましいですね。
    日本特有のカテゴリーは面白いでしょうね。
    レースに参加する事はウデを磨く事になり公道での安全運転に繋がりますよね。
    もっともっと安く参加出来れば嬉しいかと。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

77.0112.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.198.0万円

中古車を検索
エッセの買取価格・査定相場を調べる

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

77.0112.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.198.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村