サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トーヨータイヤを履いて激走800km! 過酷なオフロードレースで三浦昴選手がクラス優勝を達成

ここから本文です
 荒涼とした砂漠や鋭利な岩肌の山岳地帯800kmを4日間で走破

 ネバダ州ラスベガスから同州リノを目指し、砂漠や山岳地帯のなか、総行程800kmという長い距離を走破するタフなオフロードレース「Best in the Desert Vegas to Reno」。8月11日(水)から14日(土)にかけて行われたこの過酷なオフロードレースで、トーヨータイヤ製「OPEN COUNTRY SxS」を履いたチームランドクルーザー・トヨタオートボデー(トヨタ車体株式会社)の三浦昂選手が、初参戦でクラス優勝を果たした。

おすすめのニュース

サイトトップへ