サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型「ヴェゼル」よりスタイリッシュな中古レンジローバー「イヴォーク」を狙え!【中古知新】

ここから本文です

■元になったコンセプトカーから大人しめになった初代「ヴェゼル」

 先代のホンダ「ヴェゼル」をはじめて見たのは2013年の東京モーターショーだった。トヨタ「ミライ」のプロトタイプが登場したり、3代目BMW「ミニ」がワールド・プレミアとなったのは、今でもとてもよく覚えている。

トヨタ最強SUV 新型「ランドクルーザー」はオラ顔に!

 だが、実はヴェゼルも、別の意味で強烈に印象に残っている。同じホンダ・ブースで華々しく「S660」のコンセプトカーが登場したせいもあったかもしれないが、あまりにもヴェゼルが普通で「え? これもブランニューモデルなの?」と拍子抜けしてしまったからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ