サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダの大黒柱CX-5 売れ続ける理由とそれでも足りない「あと1ピース」

ここから本文です
 2017年2月に現行モデル登場してから早5年、マツダの基幹車種「CX-5」がここにきて好調となっており、同社のグローバル販売台数の3分の1を占めるほどの重要な車種にまで成長している。

 2021年11月にも商品改良を行うなど、定期的に手を加え続けることで、高い商品力を保っている。マツダCX-5が売れ続ける理由とは何か、CX-5の将来の展望とともに考えていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ