サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリが耐久レースの最高峰に帰ってくる! 2023年から自社製ハイパーカーでWEC&ル・マン24時間参戦へ

ここから本文です

 イタリアの自動車メーカーであるフェラーリは、2023年からWEC(世界耐久選手権)の最高峰クラスに自社製のハイパーカーで参戦することを発表した。

 これによりフェラーリは、耐久レースの最高峰でトヨタ、プジョー、グリッケンハウス、バイコレスらとハイパーカーの開発競争を繰り広げることとなる。またアウディやポルシェ、アキュラもWECとIMSAの共通規則であるLMDhのプロトタイプ車両を開発中で、ル・マン24時間レースはさらなる盛り上がりを見せる可能性がある。

■ベッテル、自慢のスーパーカーコレクションの一部を販売中。フェラーリら超高級モデルがズラリ

 フェラーリのジョン・エルカーン会長は次のようにコメントした。

おすすめのニュース

サイトトップへ