サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハがスバルにEVモーターユニットを提供 ニュルブルクリンクで最速を狙う「STI E-RA」に搭載

ここから本文です
 ヤマハ発動機株式会社は、スバルテクニカインターナショナル株式会社(以下、STI)が開発中の近未来モータースポーツEV「STI E-RA」のコンセプトモデルに搭載される電動モーターユニットを提供しました。

 ヤマハは2020年より四輪車をはじめとする様々なモビリティに向けた電動モーター(35~200kW)の試作開発を受託してきましたが、2021年4月12日にはハイパーEVなど高出力帯モビリティへの搭載を想定した最大出力350kWクラス(動作電圧800V/約470馬力)の高性能なユニットを公開しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン