サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 独BMW、「3シリーズ」「X3」「X4」にマイルドハイブリッド仕様を設定

ここから本文です

独BMW、「3シリーズ」「X3」「X4」にマイルドハイブリッド仕様を設定

独BMWは1月16日、2020年春に「3シリーズ」「X3」「X4」にマイルドハイブリッド車を新たに設定すると発表した。

この度、「3シリーズ」「X3」「X4」に新たに搭載されるマイルドハイブリッドシステムは、スターター兼ジェネレーターとして機能する小型モーターを採用した簡易的なハイブリッドシステム。電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)に採用されている回生ブレーキの機能を、内燃エンジン搭載車にフィードバックしたもので、重量の増加を最小限に抑えつつ、低燃費化と高性能化を実現できることがメリットとなる。

マイルドハイブリッドシステムは、減速時に発生する熱エネルギーを回生ブレーキシステムにより回収し、電気としてバッテリーに蓄える。蓄えた電気は、主に発進加速時や高負荷時のエンジンアシストとして使用し、低燃費化と加速性能の向上に役立てる。このシステムは、最初に現行5シリーズに採用され、続いて「3シリーズ」や「X3」「X4」の2リッターディーゼルモデルに適用される。モデル名は「320d xDrive」「X3 xDrive20d」「X4 xDrive20d」で、燃費は320d xDriveセダンの場合で4.0L/100km(25.0km/L)とされる。

加速時にエンジンアシストとして機能するスタータージェネレーター(モーター)の最高出力11hp。出力としては大きくないが、モーターゆえのレスポンスの良さは加速フィールの向上に役立てられる。

またこのパワートレインは、減速時に時速15km以下になるとエンジンを停止し、無駄な燃料消費を抑えるほか、エンジンの再起動もスムーズに行い、ドライバーに違和感を与えることなく、効率の良いドライブを実現する。EVやPHVで培われた実績ある技術なので、高い完成度が期待できるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します