サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ポルシェ911ターボ」をEV化しちゃうってマジ? エコとエゴがごった煮の「世界最大の改造ショー」がハンパなかった

ここから本文です

世界最大級のカスタムカーショー、すべてを見るには最低でも3日必要

 今年も11月2日から、アメリカ・ラスベガスで「SEMAショー」が開催された。さっそく現地に乗り込み、事前に申し込んでおいたパスを受け取ろうにも、会場が巨大すぎて、なかなか受付に辿り着けない。

ナゾの「神奈川県警察」フェアレディZも発見! アメリカの「日本旧車」ファンたちが熱すぎた

 それもそのはずで、会場となる「ラスベガス・コンベンション・センター」は、新たに巨大な西館が完成したことで、その広さは460万平方フィート(約42.7万平米)に達した。ざっとではあるが、東京ドーム(建築面積)の約9個分、幕張メッセ(全敷地面積)の約2倍強という広さになったのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン