サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 挑戦するもすぐに消滅! 前席横並び3人掛けの乗用車が一般化しないワケ

ここから本文です

 国産車も輸入車も存在したがどれも短命だった

 今では乗用車に見かけなくなったクルマのパッケージとして、前席3人掛けがある。昔のアメリカ映画に出てくる、巨大なアメ車のソファのようなベンチシートに男(運転席)と、中央席に寄って座ったブロンドに青い目の女の子が密着して座り、男が女の子の肩に手を回し、カーラジオから流れる大音量の音楽を聞きながらドライブを楽しんでいる光景は、当時のクルマ好きや恋愛好きの誰もが憧れたはずだ。

一発屋王国! コンセプトは面白いのに続かなかった1代限りのホンダ車10選

 そんな憧れを、近年、国産車でまず実現したのが、1998年デビューの日産ティーノだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ